映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年01月21日

「エンジェルス・イン・アメリカ」のマイク・ニコルズについて

といっても、マイク・ニコルズについて何も知ってるわけではないので以下の文、さほど情報源にはなりません。

このドラマ「エンジェルス・イン・アメリカ」の監督マイク・ニコルズ。ちょくちょく聞く名前のようでまったく認識していなかった。
一応ダスティン・ホフマンの「卒業」の監督さんかあ、というくらい。
だがちょいとプロフィールなど見ると舞台監督の巨匠と呼ばれ、映画でも「バージニア・ウルフなんかこわくない」から「キャッチ22」「シルクウッド」「日の名残り」(これも一度観たくなった)有名作品を書き写してたら大変てな具合。社会派的なものコメディもの恋愛ものと幅広い。
「Mr.レディMr.マダム」のハリウッド版リメイク「バードケージ」も監督してるし少し前に観た「クローサー」(クライブ・オーウェンが出てた)もじゃないか。まったく私ときたら監督の名前を全然覚えていないのだからしょうがない。
まあそんな大変に面白い映画(舞台の方がより有名なのかもしれないがこちらは残念ながら見れないなあ)監督の方なのだった。
メリル・ストリープと組んだものがまた多い。なるほどなあ。

そんなことでちょっと驚いてたわけです。


ラベル:映画監督
posted by フェイユイ at 20:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。