映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年08月10日

マット・デイモン期待の3作

8月「オーシャンズ13」日本公開。10月に「グッド・シェパード」11月に「ボーン・アルティメイタム」と続けてマット・デイモンが観られるのだ(どーせ私はずっと後ですが)
テレビでも顔を拝める事しばしば。

おかしかったのは家族連れでニューヨークを散歩中のマットの映像。いつものようにファンにサインをしたり気さくで優しいマット・デイモンであったが、交差点を渡ろうとした時、どこからか車のサイレンの音が!!それまで笑顔だったマットがいきなり真剣な顔になっていきなりスゴイ勢いで走り出した!?妻子を残して??その顔がマジすぎてみんなびっくりしたそうな。
これ、もしかしたらマットはすっかりジェイソン・ボーンになりきってしまい、実生活でも緊急事態と感じて走り出したのでは?という話なのである。まさか?でもあり得る^^;





posted by フェイユイ at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | マット・デイモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェイ:初監督作好調、3年後は「時代劇撮りたい」

ジェイ:初監督作好調、3年後は「時代劇撮りたい」

よかったね!ジェイ!!私も早く観たいよ〜。
チャン・イーモウ監督「単騎、千里を走る」と興行成績比較するのは気の毒だが^^;私も観てないしな^^;

それにしても3年後には時代劇の監督ですと。俳優を飛び越えて一躍周杰倫監督として世界に出るか?!(笑)
いや、ジェイってほんとわかんないからなー。

歴史上の人物を描いた、ってすでに具体的な構想が?気になるぞ!!!
posted by フェイユイ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。