映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年09月06日

『ツイン・ピークス』シーズン 1 Vol.2 第3章・第4章 デヴィッド・リンチ

[Ep[}[.jpg

クーパー捜査官がツイン・ピークスに強い愛着を示す。
来た時から自然の美しさに感動し続けであったが秘書のダイアンに退職金の額を聞き土地を購入するつもりらしい。

クーパーと同じくFBI法医学のエリートであるアルバートは強引にローラの遺体解剖をしようとして主治医たちの猛反対にあう。ツイン・ピークスの住人を口汚く罵るアルバートを保安官が拳を見舞う。
そしてクーパーは行き過ぎるアルバートに対し「ここではまだ人の命は大切なものなのだ」ときつく諌めるのだった。
アルバートを都会から来た奴と言って保安官たちに強い仲間意識を持つクーパーに保安官達は尊敬の念だけではなく友情を感じ始めていく。

保安官達はクーパーに語る「ここは時間から取り残された場所だ。そこがいい所だが、反面闇の部分もある。ここの森の中には得体の知れないモノが住み着いている。我々はそれと戦わなければいけないのだ。我々の祖先も。我々の子孫も」
ともに聞いていたエドとホークも頷くのだった。そして彼らは自分達の秘密の店にクーパーを連れて行く。そこにはジェームズもいて麻薬取引をしているジャックの弟を捕まえていた。

美しいのどかな田舎にはまた反面秘められたものがある。というのはどこの世界でもあることらしい。
「田舎でこそ怖ろしい殺人事件が起きる」と言ったのはシャーロック・ホームズだったか。

クーパーが保安官たちと親しくなるにつれ受付を担当するピントのずれたルーシー、ルーシーのボーイフレンドで気の弱いのっぽのアンディ、クールで知的で詩人でもあるネイティブのホークなど印象的な仲間たちである。

ローラの父親の悲しみはますます彼を異常な行動に駆り立てていく。ローラの葬儀で棺に抱きついて墓穴に落ちていったり、ダンスホールで相手を求めて泣き叫んだり。
始めは泣き叫んでいた母親の方がその異常さに押されてしまっているのだ。
クーパーはその母親が不思議なヴィジョンを見たと聞きその謎の男を絵に描かせる。その顔はクーパーが夢に見た片腕の男の仲間と同じものだった。

ローラがジャコビー精神科医と深い関係であったこと、『片目のジャック』といういかがわしい店で働いていたこと、コカインを常用しそれをレオから購入していたことなど町のアイドルであったローラの裏の顔が次第に明かされていく。
そしてローラの葬儀に彼女の従姉妹であるマデリーンがツイン・ピークスを訪れる。髪の色が違うがそっくりなその容貌にジェームズは愕然とするのだった。

クーパー捜査官が夢に見たローラにそっくりな女性が登場する。ローラは死体とそれまでの映像かイメージでしか登場してないのでこれもうまいやり方である。

ジョシー・パッカードはキャサリンが隠していた二重帳簿を見つけハリー保安官に相談するが、いつの間にか隠し金庫には偽物の帳簿だけしか入っていなかった。全てをキャサリンは盗聴していたのだ。そして彼女は悪事のためにオードリーの父、ベンジャミン・ホーンとの逢瀬を重ねていた。

ローラの肩には九官鳥から噛まれた傷跡が残り、胃の中には溶けかけた異物が残っていた。九官鳥は麻薬取引をしているジャック・ルノーのペットであり、胃の中の異物は『片目のジャック』のチップの破片であった。

ボビーはシェリーの家で血だらけのレオの上着を見つける。そしてそれをジャックの家にこっそり置いて逃げた。捜索に来たクーパーたちはその上着を見つけレオとジャックのつながりを知ったと喜ぶ。

ベン・ホーンはレオに製材所を放火しろと取引した。

ダブルRのノーマの服役中だった夫ハンクが釈放されることになる。ハンクはハリーの恋人ジョシーと何らかの関係があることが判明する。

ますます混迷状態になっていくツイン・ピークス。
田舎は謎もまた深いのである。

監督・脚本:デビッド・リンチ David Lynch 
      マーク・フロスト Mark Frost

出演:カイル・マクラクラン Kyle MacLachlan( デイル・クーパー)
マイケル・オントキーン Michael Ontkean( ハリー・S・トルーマン)
ジョアン・チェン Joan Chen( ジョスリン・“ジョシー”・パッカード)
パイパー・ローリー Piper Laurie( キャサリン・マーテル)
シェリル・リー Sheryl Lee( ローラ・パーマー/マデリーン・ファーガソン)
シェリリン・フェン Sherilyn Fenn( オードリー・ホーン)
ダナ・アッシュブルック Dana Ashbrook( ボビー・ブリッグス)
ジェームズ・マーシャル James Marshall( ジェームズ・ハーレイ)
ララ・フリン・ボイル Lara Flynn Boyle( ドナ・ヘイワード)
メッチェン・エイミック Madchen Amick( シェリー・ジョンソン)
リチャード・ベイマー Richard Beymer( ベンジャミン・ホーン)
ペギー・リプトン Peggy Lipton( ノーマ・ジェニングス)
ジャック・ナンス Jack Nance( ピート・マーテル)
キミー・ロバートソン Kimmy Robertson( ルーシー・モラン)
エリック・ダレー Eric Da Re( レオ・ジョンソン)
エベレット・マッギル Everett McGill( ビッグ・エド・ハーレイ)
レイ・ワイズ Ray Wise( リーランド・パーマー)
ウォーレン・フロスト Warren Frost( Dr. ウィリアム・ヘイワード)
グレイス・ザブリスキー Grace Zabriskie( サラ・パーマー)
ドン・S・デイビス Don S. Davis( ガーランド・ブリッグス)
シャーロット・スチュワート Charlotte Stewart( ベティ・ブリッグス)
ラス・タンブリン Russ Tamblyn( Dr. ローレンス・ジャコビー)
ハリー・ゴアス Harry Goaz( アンディ・ブレナン)
マイケル・ホース Michael Horse( トミー・ホーク・ヒル)
キャサリン・E・コウルソン Catherine E. Coulson( 丸太おばさん)
メアリー・ジョー・デシャネル Mary Jo Deschanel( エイリーン・ヘイワード)
フィービー・オーガスティン Phoebe Augustine( ロネット・ポラスキー)
ミゲル・ファーラー Miguel Ferrer( アルバート・ローゼンフィールド)
ウェンディ・ロビー Wendy Robie( ネイディーン・ハーレイ)
ゲイリー・ハーシュバーガー Gary Hershberger( マイク・ネルソン)
クリス・マルケイ Chris Mulkey( ハンク・ジェニングス)
アル・ストロベル Al Strobel( 片腕の男)
デビッド・パトリック・ケリー David Patrick Kelly( ジェリー・ホーン)
ウォルター・オルケウィック Walter Olkewicz( ジャック・ルノー)
ビクトリア・ケイトリン Victoria Catlin( ブラッキー・オライリー)
マイケル・J・アンダーソン Michael J. Anderson( 小人)
カレル・ストリッケン Carel Struycken( 巨人)
モリー・シャノン Molly Shannon
ビリー・ゼイン Billy Zane
吹替


posted by フェイユイ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイン・ピークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。