映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年09月13日

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』王家衛

My Blueberry Nights.bmpMy Blueberry Nights2.bmp
My Blueberry Nights

劇場で観た方々の評判からしてあまり期待してなかったのだが、これはもうなんだか自分にはたまらなく美味しい映画だったなあ。
まあ確かに『2046』や『花様年華』なんかと比べたら王家衛としては非常にシンプルで判り易い為却ってすんなり観れてしまって「なんだかもっと苦しめて欲しい」などとマゾ的な願望を持ってしまうのかもしれない。その上描かれたものはいつもお好きな美男美女ばかりの主要登場人物にどこを切り取ってもコマーシャルフィルムかポスターのような雰囲気たっぷりの美しい画面、しかもどこか今までの作品で観たことがあるようなシチュエーションが多い。鮮やかな色彩が溢れ、窓ガラスに映る光と文字。カフェで忙しく働く青年と悲しみを背負った美少女。破れた恋を心の中で語り、旅に出るエリザベス。
公開前、予告編を動画で観た時、これは『ブエノスアイレス』じゃないか、と思ったものだが事実観てみてそのとおりだった。『欲望の翼』のようでもあるし『恋する惑星』『天使の涙』みたいでもある。
まあつまりこれまでの作品を混ぜ込んでしかももっとシンプルで判りやすく器用に綺麗に仕上げた感じ、といえばナンだかあんまりよくないみたいだが、それはそれとして私は凄く好きになってしまったのだった。

夢中になって観だしたのはエリザベス(ノラ・ジョーンズ)がジェレミー(ジュード・ロウ)から旅立っていった後からである。
何か変わりたいと願って一人旅に出たリジーが頭をからっぽにする為、昼夜問わず働いてやがて自分の車を買おうと考えるくだりなんかがさっぱりとして好きである。今までの自分に苛立って旅に出るというと最近観た映画では『ヴァイブレーター』がよかったがあれが出会った男との触れ合いによって満たされていったのと比べると(それはそれで好きなのだが)こちらのリジーは1人っきりで旅をして何か変わっていくわけで案外こちらの方が普通っぽく自分もできそうな気がする。
旅の間のリジーは極端な冒険をするわけでないからスリルとサスペンスには物足りないかもしれない。男と喧嘩するのも博打も見ているだけなのだから。その分自分が旅をしているような共感を持つことが出来るのだ。
とは言っても美しい博徒の女性レスリー(!!!レスリー!!!)との出会いは心乱れるものがある。
レスリーは「人間を信じてはいけない」という。そのくせ金を貸して欲しいとリジーを口説くのだ。
何の保障もなく今までの汗の結晶2200ドルを渡してしまうリジーを見て騙された、と思ってしまった。すべて奪われた、と。つまり私は人を信じてないわけだ。
担保は新車のジャガーだというが他人のじゃないの、と思ったものだ。ところがレスリーは博打で負けて約束どおりジャガーをリジーに渡す代わりにラスベガスまで乗せてと言い出す。
奇妙な展開。
美女二人が車に乗ってラスベガスまで旅をしているなんていうのはあまり観たことがない。
しかも途中のホテルで一つベッドで寝ているし。
まあ何かあるわけじゃないがなにやらどきどきしてしまうじゃないか。
実はレスリーは賭けに勝っていたのに「一緒にラスベガスまで行ってほしかったからかも」と自分の嘘を認める。
約束どおり金を返してもらいリジーは自分の車を買う。
レスリー役のナタリー・ポートマンが抜群に美しい。王家衛がレスリーと言う名前を一番美しい女性につけたのは絶対偶然ではない。

「道を渡るために遠回りしてみてもいい」とリジーは1年間遠回りしてジェレミーの側に渡る。
まあこんなハンサムな男性が1年間ただ待っててくれるなんて誰も信じないだろうけどね。
ブルーベリーパイがとろりと甘く映し出され「これは甘い甘い話だよ」と言っているようである。
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』そのタイトルどおり甘酸っぱい愛のお話なのだった。

ところでまあどうでもいいんだが上の写真にも映っている窓ガラスの場面。ガラスに「2043」と書いてある。「2043」?「2046」じゃなくて?と思ってよく見たら「BREADS」の「EADS」の部分がガラス越しに逆で見ると「2043」に見えた、というだけのことだった。
なーんだ騙された。

監督:王家衛 出演:ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ ナタリー・ポートマン デビッド・ストラザーン レイチェル・ワイズ
2007年香港/フランス/アメリカ


posted by フェイユイ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。