映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年10月05日

『トゥヤーの結婚』王全安

tuya.jpg図雅的婚事.jpg
図雅的婚事

昨日観た『ぜんぶ、フィデルのせい』と続けて観なければ絶対思わない比較だろうが全然違う話なのに昨日と今日の作品は非常に似通った主張が込められているみたいである。

『フィデル』の主人公アンナがまだ9歳の少女であり本作の主人公トゥヤーはすでに2人の子持ち30歳くらいかという大人の女性だが常にぷんぷんと自己主張していく様はそっくりである。
そして二人が最も大切にしているのは家族のつながりであり自分の強い意志を持つことであり、自由を奪われないことである。
だがフランスの裕福な家庭の白人の娘であるアンナとは違いトゥヤーは動けなくなった夫と2人の子供を養う為に殆ど砂漠のようなモンゴル草原で休むことなく羊を飼い水を汲み続けなければならない。彼女の体は限界に来ており、義姉は弟と離婚して再婚することを勧めるのだった。

トゥヤーはまだ若く夫は年をとっているのだが、彼女は働けなくなった夫を愛していて離婚する気はない。だがこのままでは家族が生きていけない。ここで彼女が取った解決策は「寝たきりの夫とは離婚するが彼ごと家族を養ってくれる男性でなければ結婚しない」というものだった。
こういう考え方がモンゴルでは在り得ることなのか、と驚くのだが、多くの求婚者が(離婚したトゥヤーを求めて次々と求婚者が現れる。すごい)さすがにこの条件でしり込みするのと最後息子が「二人の父親がいる」と笑われて喧嘩しているのを見てもこういう選択が当たり前というわけではないのがわかる。
そしてトゥヤーの前に金持ちの男が登場する。彼はトゥヤーの元夫バータルを施設に入れ、子供たちも寄宿制の学校に入れてこの草原から離れようとする。しかし迷った末トゥヤーはやはりバータルとも子供とも別れず、住み慣れた草原に戻ることにしたのだった。
新しい道を模索しながらも古い生活に固執するのもアンナと似ているのだがアンナが結局は新しい世界へと向かっていくようにトゥヤーもいつかは草原を後にする日がくるのかもしれない。
古いものか新しいものかどちらかを選べと迫られトゥヤーはそのどちらも大事だと思い、その二つを両立させようと必死で頑張ってきた。その間涙を流すこともなく。
その姿は古いモンゴルが新しい国へと変化する様子と重なるのかもしれない。トゥヤーの思いを男たちはまったく考えず争ってばかりいる。
辛抱強く耐えてきたトゥヤーもついに涙を流してしまう。
トゥヤーの努力で望みはかなったがこれからの将来もまた苦悩は続いていくのだろう。

最後、トゥヤーがプロポーズを受けた結婚相手でなくセンゲーと結婚式を挙げていたので驚いた。
ほんとに自分の意志を貫く人である。だがどうもこれからも大変そうな予感がするのは否めない。(まったく男ってガキだよね)

過酷な生活を強いられるモンゴルの草原(といっても殆ど砂漠)だが自然の壮大な美しさには目を引かれる。
トゥヤーの求婚者たちが馬やバイク、そして高級車で現れてくるのも面白い。センゲーが乗ってくる三輪車やトラック、井戸掘り工作機なんかが砂漠に現れるのも楽しい光景である。
 
トゥヤーは物凄い着膨れでいつも頭にはスカーフをすっぽりかぶっているので殆ど顔だけしか表面がわからないがすらりとした綺麗な女性であるしなんといってもその勝気な精神が心地よい。
吹雪になりそうな冬の草原で行方不明になった息子を探しだしまだ小さな息子が「狼がいる」と言ってすがりつくと「狼はお母さんが食ってやる」というのが泣けた。たくさんの羊もそのまま置いて小さな息子の体を自分のコート(っていうかいかにも毛皮って感じの奴)で包んであげるのが温かく感じた。

トゥヤーがいつも注いでいるのがバター茶というのだろうか。

出てくる駱駝がふこふこして可愛い。

監督:ワン・チュアンアン  出演:ユー・ナン バータル センゲー パン・ホンシアン
2006年中国


ラベル:モンゴル 家族
posted by フェイユイ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

mini review 08333「トゥヤーの結婚」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 砂漠化の進むモンゴルの草原でたくましく生きるヒロインの姿を描き、2007年ベルリン国際映画祭金熊賞に輝いたヒューマンドラマ。厳しい現実の中でも凛としたトゥヤーを、コン・リー、チャン・ツィイーに続く中国..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2008-11-21 02:47

『トゥヤーの結婚』'06・中
Excerpt: あらすじトゥヤーは、中国内モンゴルの北西部の草原で暮らしている。ダイナマイト事故で下半身が麻痺してしまった夫バータル。幼い子供たち。朝から夜までわずかな畑を耕し、羊を放牧し数十キロ離れた井戸まで水を汲..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-02-01 07:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。