映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を
この記事へのコメント
フェイユイさん、こんにちは。
この映画、ずっと前から話題でしたがようやくお披露目ですか〜。
『覇王別姫』から15年というのも、なんだか感慨深いものがありますね。

で、突然話題は変わるのですが・・・。
すみません、フェイユイさんのブログ『藍空』って、なんて読むのでしょうか?
「あいぞら」かと思っていたんですが、違う?と思い始めたら夜も眠れないんです(嘘ですが)。
今更すみません・・・。よろしかったら、教えて下さい。
ではでは、また来ます!
Posted by 真紅 at 2008年11月19日 23:42
私はレスリー・チャンに物凄く思い入れがあるのでこの映画、普通の感情では観れない気がします。レスリーが演じているのではと思ってしまいそうで怖いです。

『藍空』ふふふ。真紅さん。この読み方についてすでにブログでは書いておるのですよ。読まれませんでしたねー(笑)
このブログを始めた当時私は中国映画ブログをやるつもりでした。フェイユイというのも中国語風でしょ。
実はこれあの映画『藍宇』(邦題は『情熱の嵐』ですが)から取ったのです。(藍宇という字が凄く好きだったからです。同じ字では申し訳ないので宇宙じゃなく空にしました)『藍宇』は『LAN YU』つまり『ランユ』と読むので『藍空』は中国語読みで『lán kōng ランコン』なんですねー、実は。
でも『あいくう』でいつも変換してますから(ランコンじゃ変換しない)自分的には『あいくう』かも(笑)です。

Posted by フェイユイ at 2008年11月20日 01:01
フェイユイさん、早速のご回答ありがとうございます。
そうなんですよ、最近『藍宇』をご覧になっているブロガーさんがいらして、『LAN YU』と読むのならこちらももしかして・・・、と思ったわけです。
大変失礼致しました。
『藍宇』まだ観れてないのですが素晴らしい作品のようですね。胡軍が出ているし(リウ・イエくんも)。
いつか必ず観たいと思います!
ではでは〜。
Posted by 真紅 at 2008年11月20日 09:28
『藍宇』是非観てくださいな。どんな感想を持たれるか。知りたいです。
私としては寒い冬に観るのが一番だと思っているのですが(笑)
Posted by フェイユイ at 2008年11月20日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。