映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年12月26日

ベン・ウィショー『情愛と友情』Brideshead Revisited

Brideshead Revisited2.jpg
Brideshead Revisited

フランさんのコメントでちょっと気になって調べたベン・ウィショー近況。
日本未公開ですが、こういうDVDが出るのですねー。

『情愛と友情』

僕はあの夏、美しい青年に愛された。

ですか?!
なんだか気になります!!!
監督は『キンキーブーツ』のジュリアン・ジャロルドですし。
ベンはまたまた変な人みたいですねー^^;
ディズニー作品というのがなんとも。
絶対観たいです。



探すともっとありますが観れすぎて困りますので興味のある方はBrideshead Revisited でどうぞ。


posted by フェイユイ at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ベン・ウィショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い展開ですね。フェイユイさんのお陰で私はどちらかというとマシュー・グードに興味が湧いてきました。調べるとこのかた映画によって多様な表情を見せているようです。『敬愛なるベートーベン』(ちら観です)では神経質な印象でしたがイギリス俳優らしい気品がありました。『ルックアウト-見張り』とかこの作品とか、後々観てみたい気がしています。^^
Posted by フラン at 2008年12月27日 17:45
フランさんのコメントがなかったら調べてませんでした。私はまったくDVD新作とかチェックしてないので^^;
ほんとだ!マシュー・グードさんもなるほど気になりますねー。
新年を迎えたら観てみよう(笑)
Posted by フェイユイ at 2008年12月27日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。