映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年12月30日

年末、お疲れ様です

年末で完全にグロッキーである(最近あまり使わない言葉?)
映画を観る余裕もないので久し振りにだらだらと日記のようなものを書いてみる。
体も疲れたがパソコンもかなりガタが来てるらしくある日、突然画面が真っ暗になってしまった。
知り合いの電器屋さんに聞くと修理するよりこっちが安くてすぐできるからと液晶ディスプレイなるものを勧められた。15000円。修理すれば5万以上ということだしなにより長い間パソコンが使えないのが苦なのでその場で購入。パソ自体の画面は真っ黒で横に置いたディスプレイを眺めている状態。さほど気にはならないが。

今年もよく映画を観ました。皆さん、きっと呆れておられることでしょうねー。
一応9月締めでやってるので年末だからといって今年のベストみたいなのはやらないんだけど、傾向としてはとにかく邦画が多いかなあ。そしてアメリカ映画離れがますます酷くなっていくような。むしろ嫌悪してさえいるみたいで、アメリカ映画として最高の評価を得ていると思われる『ダークナイト』のどこが面白いのかさっぱりわからない。
あんなにバタバタしてるばかりで今まで何度もやってたような話が楽しいのかなあと思うだけだ。おまけにロビンも出てこないし。ロビンとバットマンがいちゃいちゃしない『バットマン』なんて意味あるのか、とか。
なんだかわざとひねくれて皆がいいと言うのを悪い、悪いというのを良いと言ってるだけのような気もしてくるのだが、ほんとに思ったことを書いてるだけなのだから仕方ない。
でもきっとこっそり賛同してくださっている方もおられるのだろうと思っている。

来年もまたますます自分の好きな方向へと向かっていきたいものだ。
また熱烈に好きな人ができることも願っている。役者でも監督でも。
とりあえず一月は松ケンの『銭ゲバ』がどういう作品になるのかが一番気になるところ。どのくらい削除されていくのかヤワな表現になってしまうのか。まさか、すべてそのままって言うくらい強烈なドラマになるのだろうか。それは無理なんじゃあ、と思ってはいるのだが。
松ケンのキャラクターっていつも孤立している人物でつるんでないんだよね。仲良し友達とかがいないって感じなの。どうしてなのかなあ。
カムイも孤独だしね。
その辺がこれからどう変化していったりするのかな、っていうのも楽しみだったりするんだけどね。


posted by フェイユイ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。