映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年01月17日

『銭ゲバ』第1話 松山ケンイチ

01 銭ゲバ.jpg銭ゲバ第1話b.jpg

さて待望の松山ケンイチ主演『銭ゲバ』第1話鑑賞。

原作を踏まえて現代的に物語が構成されていたのは無論正解なのだが、なんともあちこち綻びが見えてしまうのは「TVドラマだから仕方ない」ということで納得すべきなのだろうか。

「現代的」になっていた、とは言ってもやはり元が昔のマンガなのでどうしても違和感を覚えてしまう。やはり時代によって「貧乏」の在り方と感じ方も変わるものだし、現代には現代の貧乏像を出していかないと何かが違う、と思ってしまうのだ。
貧乏と金持ちの表現がいかにも昔風で古臭いのではないだろうか。

なんだか「リアルな貧乏」ではなく「貧乏を演じている人たち」にしか見えないのもTVドラマだから、ということで我慢していくしかないのかもしれないし、あえて「貧乏ゲーム」なのだと思えばいいのかもしれない。

とはいえ、どっちにしたってこりゃないだろう、っていうのは金持ちの三國家の娘が乗った車が風太郎に水をはねかけてしまい、お詫びにということで三國邸に呼ばれ、お菓子を勧められるシーン。
娘が席を立った隙に、風太郎がお母さんにも食べさせたいとランドセルにお菓子を詰め込んでしまう。それを見つけた娘が「泥棒」と言って母親まで呼びつけて怒鳴りつけるのだが、勧めた以上、泥棒じゃないでしょう。1個だけよ、と言ったわけでもないのに。器が小さすぎ、娘。
これってむしろ「もっとあげるわ」と言ってランドセルにもっと詰め込んであげるくらいして、娘がいかに優しい女性かというのを示して風太郎が彼女に好意を持つ、という演出にしたほうが後に続くんじゃないのか。原作としてはこの娘はとても善人であってそことが風太郎の悪と対比される、という表現だったのだが、どうしてこういうエピソードを作ってしまったのか、よくわからない。
女神のような女性だったからこそ風太郎が彼女に思いを寄せていくはずなのだが。
まあその辺もドラマとしての改変なのかもしれないが(いいと思えないが)

醜くなくてはなりたたない蒲郡風太郎を松山ケンイチがやっている、と言うこと自体、不思議なのだしな(これを言っちゃあおしまいなんだけど)
田口トモロヲさんがやってたらもっとリアルな風太郎だったろうに、とか言っちゃいけない。

万札に身を横たえる風太郎。ジュリーがやった時はもっと色っぽかったんだが、どうしても松ケンって色っぽくないのだよな^^;
悪口ばかり書き連ねてしまったが、それでも風太郎を松ケンがどう演じていくか、ということだけは興味がある。
今後、どんな話になっていくのかも興味が尽きない。
三國家の次女が原作と違い、気の強い反抗的な少女のようだったのも気になるところ。そこに先に感じた長女の傲慢さの意味があるのかもしれないし。

とにかく、今後の展開に目は離せない、という第1話目の感想である。

松ケンは風太郎としてはかっこよすぎる、ということさえ目をつぶればやっぱりその演技に惹かれてしまう。
上手い、とかっていうよりとても独特の雰囲気を持つ人なのだと思う。
今回は1回目なのでまだまだって感じで。きっともっと段々と風太郎になっていってしまうんだろうな。
その頃にはもう自分も「かっこよすぎる」とか「リアルじゃない」などと思わなくなってしまうんだとも予感する。
松ケンってあまり他と打ち解けない孤独な役柄が多いのだが、今回もまたそう。
自分だけの世界に入り込んでいる孤独な人間、どうなっていくんだろう。


ラベル:松山ケンイチ
posted by フェイユイ at 22:54| Comment(2) | TrackBack(2) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>貧乏と金持ちの表現がいかにも昔風で古臭いのではないだろうか。
原作通り70年代設定でいいじゃないのと思いますね。ドリフのコントみたいだったですもん^^;
あとお嬢様のところは完全にいらないというかあれなら街中で見かけたで終わってていいぐらいです。
ハマるかどうかはまだ保留ですが、続きが早く観たいですね〜♪
Posted by may at 2009年01月20日 14:31
設定・ストーリーがあちこち破綻しているので、これでいいのか?と思いましたが、「TVドラマというのはこういうものなのかもしれない」と自分を説得しているところです^^;
高校生には「面白かった〜」と言うことらしいですし。
松ケンも「今後を観て欲しい」と言ってるみたいですし。
おう、それなら2話目からを期待させてもらうぜ!と思いましたが。ずっと先延ばしにならないようにお願いしたいものです(笑)
Posted by フェイユイ at 2009年01月20日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

銭ゲバ
Excerpt: やっぱし、松山ケンイチは自閉キャラが似合うなぁ…。 ドラマ『銭ゲバ』。 困窮から
Weblog: 自閉世界
Tracked: 2009-01-20 10:44

【銭ゲバ 第1話】
Excerpt: 松山ケンイチ『演技に夢中で現実社会に戻れるか不安です(笑)』:テレビドガッチ リアルタイムは、今度は気合い入れて観てみようと【ハリーポッター】の方を観てました…でやっぱりまた爆睡したという…よっぽどこ..
Weblog: 對不起Baby、のんびり隙間blog
Tracked: 2009-01-20 14:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。