映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年04月07日

『スリーパーズ』バリー・レビンソン

Sleepers.jpg
SLEEPERS

この作品で一番印象的なのはどうしてもケビン・ベイコンになってしまうんだろうけど、それが何故かっていうと彼だけは己の欲望をさらけ出してしまって観る者に衝撃を与えるけど、他の登場人物は心を閉ざしているからなんだろう。

物凄く長くたくさんのことを描いている作品で『スタンドバイミー』と『ショーシャンクの空に』を混ぜて法廷サスペンスを加えたてんこ盛りの映画なのだが、肝腎の主人公達が「本当はどう思っているのか」がいまいち伝わってこないのである。
無論少年期に少年院で性的虐待を毎日受け続けたという怖ろしい体験はトラウマとなって彼らの精神を破壊しているのだろうがその実彼らの性に対する意識というものが描かれてはいない。
ブラピ演じるマイケルが彼を慕う女性がいながら結婚をせずイギリスで孤独な生活を送っている、という後書きは彼の思いをうっすらと表現してはいるのだろうか。では主人公シェイクスは。彼もこの映画の中で女性と関係する話がなくぼんやりと彼らが性的に屈折した人格となったことが匂わされているようだ。
抱き合う4人の男達を見てキャロルが「ここはゲイバーなの?」と聞く箇所はぎょっとしてしまうがもし彼らがあの体験からゲイになったという展開にしてしまうと物語としては少々まずいかもしれない。
復讐劇という面白さが彼らの心の奥を誤魔化してしまっているようにも思えてしまうのだ。特に最後、4人が最後の友達の夜を過ごす場面が何か欺瞞を演じているようで無理して笑っているとしか思えないのだ。

構成としては二人のやくざが看守である男を射殺する場面から始めてもいいような気がするのだが、監督としてはあの場面を記憶を起こす、という演出ではなくあくまで「少年たちが過ちを犯して入れられた少年院でレイプされる」という経緯を描きたかったのだろう。
ケビン・ベイコンが演じる看守の悪辣さ、惨たらしさが最も印象的な場面になっている。具体的に少年たちがどういう目に遭わされたかの映像はないのだが彼らの表現する恐怖と台詞だけでも痛々しいものである。少年の中にブラッド・レンフロが少年の危うい美貌を見せつけているのも一種のサービスなのかもしれない。

怖ろしい性的虐待に耐え出所し大人になったマイケルが検事となって過去の復讐をした仲間の裁判に立つがその目的は彼らの無罪と少年院の虐待の告発である。彼は友人を救うために大博打をうつのだ。
院での虐待と法廷での攻防が見所となる本作である。
非常によくできた映画ではあるが同時に大切なことは描いてないように思えてならないのだ。

監督:バリー・レビンソン 出演:ジェイソン・パトリック ブラッド・ピット ケビン・ベイコン ダスティン・ホフマン ブラッド・レンフロ ビリー・クラダップ ロン・エルダート ロバート・デ・ニーロ ミニー・ドライバー
1996年 / アメリカ


posted by フェイユイ at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一昨年頃まだレンフロ存命中,彼見たさで鑑賞しました。屋上に寝転がるレンフロ,可愛かったです。。そしてこの頃はケビン・ベーコンにも注目していて同時期『告発』も見ていたのでこの作品での役柄もどちらも凄くて、ケビンのチャレンジ精神に感心しきり。
お話としては実話もの(私はコレに弱い;)ということでしたが少々ご都合主義的な部分も見えた気がしました。ですから余り感動はなかったです。スターもぞろぞろ出てますが・・。ジェイソン・パトリックはどうもこういったものに似合いませんねェ^^;クラシックな魅力で『ジェロニモ』ではとても素敵でしたね。
余談で恐縮ですが『俺たちに明日はない』20数年振りに鑑賞。やはり、名作と云われるものはいつ観ても素晴らしい&(またしても)今だから理解できた部分もあり大変感動しました。時々、昔の映画掘り起こしモードになっちゃってます^^。
Posted by フラン at 2009年04月07日 21:16
いかにも私が好きそうな題材なのですが^^;それだけに余計アラが見えてしまう気がします。
これに比べ『告発』はよかったですねー。両極端を演じたケビンどちらも見応えありました。

『俺達に明日はない』いいですねー。昔の映画はタイトルがまたいいです。
Posted by フェイユイ at 2009年04月08日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。