映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年05月23日

『ムーラン・ルージュ』バズ・ラーマン

Moulin Rouge.bmp
Moulin Rouge

なんだろう。こういうお伽話も作り上げた街の風景も(顔のある月とか)とても好きだしお馬鹿騒ぎのコメディも楽しいのに何故か心の底からは愛せない作品だったのだ。

一つはミュージカルと言ってもダンスより歌のほうに重きが置かれている気がするのだが、それがいかにもなよく知ってる歌を寄せ集めているのがなんとなく借り物ばかりみたいで侘しいのだ。かといってビートルズだけのミュージカル『アクロス・ザ・ユニバース』は愛してるのだが、少しずつっていうのがいけないのか。マドンナとビートルズとエルトン・ジョンっていう選曲がいまいち自分には?だった。
一番気に入ったのは、ムーラン・ルージュ支配人ジドラーと公爵という二人のオジサンが歌って踊るマドンナの『ライク・ア・バージン』
オジサンたちが見詰め合って歌いその周りをイケメンたちが踊ってるっていう風景はちょっとツボだったな。
それ以外はなんだかいいようでいまいちなようではっきり嫌とも言えないがさりとてのめり込み見惚れてしまうというほどでもなく。
正直、クリスチャン役のユアン・マクレガーが一番駄目なの。歌が下手とかそういうんではなくて、これって結局お伽話でアニメーション(よくあるフツウの日本のアニメはは止めてね。特に宮崎とかは。幻滅するから。ヨーロッパ風ならいいが)とか、できるなら人形アニメで背景も凝ってやって欲しいような感じ。クリスチャンは少年であって欲しいし、公爵は怖ろしい悪魔みたいな容貌でサティーンは花の様に愛らしい人であって欲しい。
ま、そういうアニメの世界を人間でやりたかったのかもしれないし、だからこそ価値があるのかもしれないがどうしてもぞっこんになれないの。
とにかくクリスチャンが嫌いなのだ。大体マクレガーの年齢でクリスチャンみたいに自分勝手で愛ばかりを歌ったりサティーンを苦しめに行くとかがどうしてもむかついてしまうのだ。何もわからんような13.4くらいの少年ならいざ知らず馬鹿じゃねえのと言いたくなる。ユアンじゃなかったら、なんだかこう違う人だったらこれでもよかったのかもしれないが。あの人だとこういうがむしゃらさが感じられない。
 
コメディからシリアスになる過程もあまり上手くないし、とにかくユアンのコメディは下手なんじゃない?
ミュージカルコメディの最高は『ロッキーホラーショー』だろうけどあの面白さの半分もないと思うのだよね。
物語的には『王の男』を思い出してしまったんだけど。そうだ、これ、こんな普通の話だったら男同士の話にしたらもっと全然おかしかったのにねえ。

悪くないけど、ぞっこんになれない作品だった。

監督:バズ・ラーマン 出演:ニコール・キッドマン ユアン・マクレガー リチャード・ロクスバーグ ジョン・レグイザモ ジム・ブロードベント
2001年 /オーストラリア/ アメリカ


posted by フェイユイ at 22:47| Comment(9) | TrackBack(0) | オセアニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさま。
初めまして、はーやです。
見つけちゃいました。ベン君経由で。
もー、私も彼が大好きで、目が離せません。現在、ロンドンに住んでおりますが、もしかしたら彼がいるんじゃないかー(実は彼が住んでいると噂される地域に住んでますー!)と目をキョロキョロさせてます。でも、今は彼はカンヌですね。あー、もう何から書いてよいか。とりあえずは、新作『Bright Star』のカンヌでの成績と、それをふまえて、メディアにガンガン登場すると思いますので、もうキュンキュンしっぱなしになりますね。彼は本当に不思議な空気を感じさせる人です。それは、あの華奢な体なのか、透き通った瞳なのか、ちょっと甲高い温かみのある声なのか…。松山ケンイチさんに似たところがあるんですか?チェックしてみますね。それではまた。
Posted by はーや at 2009年05月24日 06:21
すみません。ムーランルージュのところにベン君ばなしを書き込んでしまいました。コメント消しちゃってくださいませ。しかしながら、ムーランルージュ。ニコル・キッドマンとユアン・マクレガーの間になーんのケミストリも感じられず、ユアンの薄っぺらさ加減が目にさわるばかりで…。色気がなさすぎる!と感じました。ユアンは最近、メンズ香水の宣伝に出てますが、どして彼が〜?不思議です。役者だけやってろ!って言いたいけど、それにしてもなんだか大根だし…。
Posted by はーや at 2009年05月24日 06:35
はじめまして、はーやさん!!
いえいえ、消させないでここにコメント残させてください(笑)コメントは記事に関するもの、などというこだわりはありませんので(笑)

それよりもベン・ウィショーが大好きということでここに来て頂いたということで光栄です。しかもロンドンにお住まいとは!なんと羨ましい!!!もし彼と出会えるようなことがあったら是非コメント(どの記事でもいいですので^^;)お願いいたします!!!
ま、松山ケンイチに似てる、というのは私が先に松ケン好きだったから思ったのでベンファン側から見たらどうなのか、いまいち確証持てません^^;^^;というかベンが演じたようなクオリティの高い作品にはまだ彼は出てないと思ってますので。ベン・ウィショー作品のようなものに出て欲しいと願ってはいます。

あはは、ユアン・マクレガーには厳しいですねー。私は彼はそんなに嫌いでもないんですがこの作品には向かなかったと思うんですよねー。どちらにしてもベンに対するようには好きではないのですが。

ではではこれからもよろしくお願いいたします。ずうずうしいですがベン情報ありましたらどうぞよろしく!!
私もまた早くベンについての記事が書きたいと思っております!!!
Posted by フェイユイ at 2009年05月24日 19:28
ユアンについて、私ごときが厳しすぎたことを言ってしまいました〜。私もそんなに嫌いではなかったんですけど(Scotishなまりガンガンの兄ちゃん風だった時は)最近出てたトークショーとかでも、なんだかカッコつけてて言ってることも薄っぺらな感じを受けたもので…。

最近の私が知ってる限りのベン情報ですが、先週のEvening Standardというこっちの夕刊フジ(ってありましたよね?あれっ?)みたいな新聞の表紙にカンヌのベン&アビー・コーニッシュの2ショットが!!画像撮影してお送りしましょーか?っていうか、世界的に配信されてるイメージだったりして。
でも、ベン、かわゆーっす。
Posted by はーや at 2009年05月25日 06:05
どんどん厳しく言ってやってください(笑)
あ、そうですね。はーやさんはそちらで色々情報はいるからユアンの別の面も見てしまうからですねー。
私自身はユアン・マクレガー作品はほんの少ししか観てなくて^^;バイクで一所懸命走って苦労してた人ってイメージだったのですが。そうですか。かっこつけてましたか。いけませんねー。くすくす。

Evening Standardで検索してみました。はーやさんが言われてるのは二人がおでこをくっつけてる写真ですか?もし違ってたら教えてください!!!でもこれ可愛いですねー。
後で記事として出してみよう。
ありがとうございます!!!
Posted by フェイユイ at 2009年05月25日 22:53
Evening Standard誌のは、カンヌでの二人の笑顔の2ショットです。狼っぽいとんがったヘアスタイルのベン(こーゆうーの本当に似合う!)が、ヘロって笑ってるみたいな。ベンがグレーのカーディガン…最初みたとき、アビーがドレスアップしてんのに、ベンときたら、カンヌでこれかよっ!ってちょっとのけぞたんですが、友人いわく、きっと質のよいカーディガンだよーとやさしいフォローをもらい心が落ち着いたという…。でも、夜のレッドカーペット後の上映では、さすがにきちんとスーツ着てたみたいで安心いたしました。
Posted by はーや at 2009年05月26日 04:43
わ、そうなんですね。それは見たいです。
お願いしたいのですが、できますでしょうか?
Posted by フェイユイ at 2009年05月27日 00:13
もちろんです!どのようにしてお送りすればよろしいのですか?ここでアップできるのでしょうか?他にも友人からもらった小さなインタビュー記事がありますよー。
Posted by はーや at 2009年05月27日 05:30
そうでした。このコメント欄にはアップできないみたいです。

もしできるなら私のメールアドレスなんですが gaohu88jp@yahoo.co.jp に送っていただけるでしょうか?
もしできればでよいのですが。
Posted by フェイユイ at 2009年05月28日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。