映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年05月24日

田宮二郎『白い巨塔』<1978年版>第1・2話

白い巨塔.jpg

『白い巨塔』というタイトルは無論知ってるが、最近作られた方もこの田宮二郎版も全く観たことがない(私はTVドラマを以前からあまり観ていないのだ)
観たことがなくても大体のイメージだとか出だしに教授行列の御回診があることは何かで知ってるという有名なドラマである。やはりここは田宮二郎版で観てみたいと思いレンタルしてみた。


例の有名回診シーンから始まり早速田宮二郎演じる時期教授を狙う財前五郎の野望を見せ付けられる。
単刀直入に判りやすいが、やはりTVドラマはナンだか画面が軽いからなあ、少し観て嫌なら止めればいいや、と少々侮りながら観ていたがさすが人々の心を掴んだドラマというのはそんな単純なものではなくどんどん面白くなってとても止められる状態ではなくなった。

今のTVドラマを観たくないのは若い人ばかりが出て年配はほんの脇役ちょい役にしか過ぎないからだが、このドラマはそこら辺からして全然違う。43歳助教授の財前が一番若手ってくらいだから後はドーンと重いおじ様がたばかりである。青池保子『エロイカ』で「このページ重い」っていうのがあったが画面が重い。殆ど年寄りばかりだし海千山千というか凄そうなオヤジばかり。こんなに平均年齢高いドラマもあまりないのではなかろうか。とはいえこんな物語には若造は用なしだ。
女性陣も財前の妻あたりの年齢層なのでそうそう若くはない。

オジサンも多いが女性が多く登場するのも原作者が女性だからだろう。ちょっと驚きだったのは最初に活躍するのが財前の愛人ケイ子(太地喜和子)という女性だということで奥さんのほうはおざなりで愛人のほうが大活躍というのも結構びっくりな設定だし、主人公が最初から奥さんそっちのけで愛人を頼りにしてる、というドラマってあんまりないよなあ、当時もこれって普通だったのか、いや昔のほうが甘かったのかな、と変なところで考えてしまった。
そして浪速大学ということで本当は全部関西弁なのだろうがとりあえず大まかには標準語でオヤジさんだとか関西弁が似合うキャラクタ−は思い切り関西弁、財前も家庭でとかでは関西弁になる、というのも面白かった。特に財前の義父やその友人のおっちゃんなんかは確かに大阪弁でしゃべってもらったほうが生き生きとしてくる。標準語で話すとのではキャラクターがまったく変わってしまう気がする。

財前五郎という助教授は財前産婦人科という開業医の入り婿である。五郎の義父は彼を高く評価していて絶対に彼が浪速大学の次期教授になると信じており、彼が食道癌手術のスペシャリストだということを誇りに思っている。彼が大学教授になることは財前家の格を上げることになると彼への援助を惜しまない。
この財前義父がすんごく面白くて魅力溢れる。自分も愛人がたくさんいるし、婿殿にも浮気を勧める。娘は贅沢させてさえいればかまへん男は浮気してこその甲斐性や、なんて言われたらなるほどそんなもんかなと納得してしまいそうだ。東教授に見放されしょげ返る婿五郎に力強い味方を紹介し、金ならなんぼでも用意しまっせ、なんてかっこいいなあ。男って感じ〜。紹介されたおっちゃんも「まかしとき」なんて感じで威勢がいい。2話の途中まででもうすっかり落ち込んでしまったのにこれでもう大丈夫みたいな感じでうれしくなってしまったぞ。五郎もすっかり元気を取り戻したね。

それにしても今まで開業医が馬鹿にされてる、なんて考えてもみなかった。そうか、大学教授なんていうのから見れば開業医は下になるのかあ、金儲けはどちらができるのか、とかその辺はまた人それぞれなんだろうね。
野望高き財前五郎の反対側にいる存在として里美・内科助教授。出世など考えない医学の道一筋の人である。彼の兄も貧乏開業医として登場し、世の中にはこういうお医者さんもいるのだよ、と見せてくる。
大学で醜い人間関係の中で出世していくのが大変か、金儲けできず貧乏医者として軽く見下されるのが大変か。奥さんのほうを見ても教授夫人はいがいがして嫌な感じだし、貧乏医者の奥さんも苦労しそうだし、世の中難しい。

いやもうとてもちょっとだけ観て止める、なんて無理である。こってりしたおっちゃん達を観る為にもこれはもう止められない。

出演:田宮二郎 生田悦子 太地喜和子 島田陽子 中村伸郎 山本學 中村伸郎
1978〜1979年 / 日本


posted by フェイユイ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い巨塔<1978年版> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。