映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年05月25日

第62回カンヌ国際映画祭【優秀脚本賞】 メイ・ファン 『スプリング・フィーバー』(ロウ・イエ監督)

第62回カンヌ国際映画祭

ハネケ監督『ザ・ホワイト・リボン』とても観てみたいですね。

【優秀脚本賞】
メイ・ファン
『スプリング・フィーバー』(ロウ・イエ監督)

【審査員賞】
『フィッシュ・タンク』(英国)
アンドレア・アーノルド監督

『サースト』(韓国・英国)
パク・チャヌク監督

気になってたロウ・イエ監督の『スプリングフィーバー』脚本賞です。おめでとうございます。
パク・チャヌク監督は審査員賞。これもすばらしい。

どちらも早く観たいものです!!

あと、ケン・ローチの『ルッキング・フォー・エリック』が全キリスト協会賞でしたね。凄い賞だ。


ベン・ウィショー主演『ブライト・スター』は残念でした。

アン・リー『テイキング・ウッドストック』、タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』もどんな作品になったのでしょうか。気になります。

コンペティション部門
ていうか、観たい作品ばっかです。


ラベル:映画賞
posted by フェイユイ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。