映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年07月06日

ついにベン・ウィショーに遭遇する!そして生写真!!!

と言ってもそれは私ではなくはーやさんなのですが。

ロンドン在住のはーやさんから羨ましくも妬ましいベン情報をいただきました。これはロンドン在住でないと実現できません!!!(泣)
でははーやさんのメールです。
 
「夢って叶う…今日、本当に思いました。
Brick Laneというロンドン東部のストリートマーケットで人気の場所へ行ったのですが、
あっと前を見たらベンが…。もう、なんだかわからず戸惑ったのですが、とにかく話がしたいと
思い、先を行くベンを追いました。後ろから見た感じは、なんと細い!ズボン(カンヌの耳花の
写真の時のものと思われるベージュっぽいの)も、ゆるゆる。とにか後ろからツンツンとついて、
『ベン…ですよね?』『あなたのお仕事、いつも楽しませてもらってます。l』『絶対遭えると信じてました』
などまくし立て、舞い上がりながらも一緒に写真を快く撮ってもらいました。
本当は、『きゃー、愛してる、昨日もブライズヘッド観てたし、一昨日はChriminal Jusiticeを…』とか、
出てきそうだったけど、ぐっと抑えて…。ずっと、ニコニコ顔で応対してくれました。
まだこの現実をどう受け止めていいかわからない状態です。
『今は次の仕事を探しているよ』って言ってました。
リラックスした夏の日々と過ごしていそうな麗しいベンでした。

ふぅ〜☆」

どうです?羨ましくて死んじゃいそうですねー。
でも私としましてはベンに会える可能性のあるはーやさんにこれからも活躍していただき、いつかベンが誰かとデートしてるとこを激写していただきたい!!!
私はどーせ話しかけきれないのでここははーやさんにすべてを託しますm(__)m
よくぞつんつんしてくれました!!

ではその貴重なベン写真です!
BENatBrickLane040709_S生写真.jpgBENatBrickLane040709_2_Snamasyasin2.JPG

うう、なんてお茶目な表情かわいい。
あ、目はグリーンですね。

はーやさん、ほんとにほんとにありがとうございます!!!!!


posted by フェイユイ at 09:36| Comment(10) | TrackBack(0) | ベン・ウィショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はーやさま
良かったですね、貴重な体験です。
写真のベン、普段の穏やかで可愛い表情。
白いシャツも似合っていて素敵です!
ファンにとてもフレンドリーに接してくれるみたいですね。

カンヌの時も次の仕事は未定みたいなことを言っていたようですが、そうするとテンペストの撮影は終わったという事なのでしょうか。
次の仕事を探しているのは「kill your〜」がまだ撮影に入れてない事もあってなのかな。バロウズ役がまだ決まらないとしたらリリース予定の2010年はずれ込みそうですね。

どんな仕事が決まるかわかりませんが、これからもワクワクさせて欲しい!
Posted by ふぇでり子 at 2009年07月06日 21:13
そうでした。ふぇでり子さん。仕事の経過が気になりますね。
ルシアン・カーがどうなったのか、気になりますっ。早く観たいのに。というか絶対完成して欲しい(涙)

彼がどんな仕事と出会うのか選択するのか。
またまたふぇでり子さんから知らせてもらうことになるのでしょうか!
Posted by フェイユイ at 2009年07月07日 00:40
いまだに夢ごごちです。本当に遭ったのだろうかって。振り返ればヤツがいたならぬ、前見たらベンがいた…っていう。しかしまあ、年とると大胆がことができるんだなーと、思いました。言葉につまると、ベンの腕をつかんでいたりする私がいました。若い時は好きなバンドのおっかけで、そのメンバーがそばに立っていながらも指をくわえてるだけの純真な乙女であったのに。

おさらいですが…
私(162cm)が、見上げるくらいでしたので、実際ベンは公表の175cmは身長があるかと思われます。
スタイリストのセンスもない私が言うのもなんですが『ベン、なんとかしてよー』と、思いたくなる服装のかまわなさ…白いシャツは写真では素敵なんですが。中国語が書いてあるペラペラしたエコバックを持ってました。でも、そんないじりたくなる要素が彼のいいところなんでしょうね。そういえば『Are You Korean?』って聞かれました。何か知ってる韓国語を披露しようとしてくれたんでしょうか。『いいえ、ジャパニーズよ。』って言ったら『名前は何?』って聞いてきて、私の名前を復唱してくれましたぁあああ。もう、忘れてるだろうけど。サービス精神が旺盛だなと思うと同時に、さすが役者だけに、言葉とか違った言語の音みたいなのに興味があるのかもしれませんね。暖かく包み込んでくれるような笑顔で、私を別世界へ連れてってくれた夢の数分でございました。次の作品については、多分『Kill you〜』の後のじゃないのかなと勝手に解釈して聞かなかったのが残念。そんで、最後の決めぜりふは、あの夏の日のセバスチャンのごとく『Always Summer…』で締めくくりたかったです〜。またの機会にっ!
Posted by はーや at 2009年07月07日 05:16
私は服がとても好きなので1センチのシルエットの違いも妥協出来ないし普段はセンスのある男性が好きなんですが、ベンに関してはどんな素敵な服より素晴らしい才能を身に纏っていると感じているからまたクタクタのシャツ着て〜(笑)とは思うけどそれもまたこの人らしいとも言えますね。

「中国語が書いてあるペラペラしたエコバック」もかなりイカした品なんでしょうねー(笑)

でもこの人の場合、どんな服より一番インパクトあるのは裸だと思うから脱がせちまえばセンスは問題なし!

素敵な体験をされたはーやさま、ロンドン在住ならまた再びベン遭遇の可能性アリですね!
Posted by ふぇでり子 at 2009年07月07日 20:26
>はーやさん
はーやさんの好きだったバンドって誰ですか?さしつかえなかったらちょっと知りたいです。
私はおっかけとかは残念ながらできなかったんですが心底好きになったバンドは『ブルーハーツ』だけなんですが。

ベンが服装にかまわない、というのは嬉しい!(笑)というのは私は好きな男性アーティストほど変な服装なんですよ^^;何故?みたいな。中国語エコバッグも気になります!意味があったのかなあ。はーやさんのことを韓国人だと思ったりアジア方面にも何か関心があるのかしらん?
細かく教えてもらうほど興味がわく人ですねえ。おさらい文章ありがとうございます!
そして『Always Summer…』は言って欲しかった!!!(笑)季節的にもよかったし!
次の機会。待たれますね!!!

>ふぇでり子さん
わー私と真逆な(笑)
でも考えたら変な服装は隠れ蓑かもしれませんしね。
そんな公の場所だから「普通の男」を演じるためにダサい格好をしてたのかも。
わかんないですけど(笑)
Posted by フェイユイ at 2009年07月08日 00:04
フェイユイさん、ふぇでり子さん、私の足が宙に浮いたベン話にお付き合いくださり有難うございますー!
ふぇでり子さんがおっしゃるように、ベンには才能という黄金の衣を纏っているわけですから、服装のセンスなんて関係ないですねー。裸もありますし。私もフェイユイさんのように、服なんて何でもいいんだあーという、ユルーイ感じの男性が好きですが、ちょっと腰ははってて欲しいかな〜。冬だったらベンは皮ジャンとかピーコートとか着て(ベルトの収まりの悪い…ベンごめん…腰の細さをカムフラージュ)あのフワフワヘアでロンドンっ子って感じになるんでしょう。あの髪の毛は、朝起きた時はもっとすごい事になってんだろうなー、でも大好き。

しかしながら、本当に性格役者顔になってきたと思いませんか?
Teenagerのルシアンにどう変身するのかなー。撮影は資金面での都合が付き次第、8月頃から撮影予定みたいなことが書いてありましたね。バロウズ役は、すごい人を持ってきて、もっとスポンサーを募るのか、それともBig Nameでなくても、力のある人を起用してインディー風な方向に持っていくのでしょうか(多分こっちかな)?カマラーを誰が演じるのかも気になりますよねー。ギンズバーグはルシアンと関係を持つことも度々だったようですので、それらしいシーンが登場するかもしれませんね〜。
Posted by はーや at 2009年07月08日 06:50
書き忘れてました。私が入れ込んでたバンドは「ザ・ファントムギフト」という、インディーバンドです。ライブではモンキーダンスして、失神のまねごとなどしておりました(笑)。ブルーハーツ…ヒロト君(ずっと君呼びが似合いそう)の声が大好きです。そんなに聞き込んだりはしてないのですが、永遠のパンク少年って感じで、私にとってもいまだに気になる存在です。
Posted by はーや at 2009年07月08日 07:01
撮影8月からですねー。よかった。バロウズはどうしても痩身のおじいちゃんみたいなイメージが離れないんですがまだこの時は若いわけでしかもみんなの大先輩みたいな人であるし、誰なのかなーわくわく。ルシアンってみんなを引き合わせたっていうかみんなと関係していたってことなのかな?

もしかしたら私が知ってるようなんじゃないバンドかもと思ってたらやっぱりそうですね。今動画で御姿拝見しました。んん。ボーカルさんのシルエットはベンに似てるような。違います?ファンの人たちモンキーダンスしてました。失神のまねごとっていうのがいいですね。
 
ヒロトは服装かまわないアーティストの王様です(笑)はーやさんから永遠のパンク少年と言ってもらえてうれしい!!!
Posted by フェイユイ at 2009年07月08日 11:44
ヒロトは服装かまわないというよりも、皮ジャン&皮パンツという、一生脱げない服を纏って生きているというイメージ…やくざの刺青じゃないですが(笑)…かな。とにかく生き方も発言もカッコいい!

ファントムのボーカル、私も今更ながらベンに似てるかもーって気づきました。彼もああ見えてちょっと耽美的でロルカの詩が…とか語っちゃう人で、私達はなんだか意味わかんないとこがいいみたいな感じでした(笑)。

Posted by はーや at 2009年07月09日 06:45
ううっ。はーやさんが語ってれたヒロト
かっこいい!昔、脱いでたジーパンがあんまり汚いんでゴミと間違えられて捨てられてたっていうのが印象的だったんで(笑)

やっぱり好きになる人って自分にとってはどこかで似ているものじゃないでしょうか。外見だけじゃなく共通したものがあるんだと思います。
Posted by フェイユイ at 2009年07月10日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。