映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年07月26日

『テンペスト』デレク・ジャーマン

r160302566L.jpg
THE TEMPEST

というわけで、完全にベン・ウィショー出演『テンペスト』の予習として鑑賞。
デレク・ジャーマンだから最初から難しい&退屈いや荘厳であることは覚悟しての鑑賞だったがとりあえず戯曲をさらりとでも読んでいたので他の作品よりは飲み込めたかも。やはり元ネタを知っていればかの難物も少しは咀嚼できるのだ。
思い切りブルーの色彩か殆ど暗闇のような状態でとある孤島というがあまり自然の描写はなく狭い部屋で、効果音もなく静々と物語られていく。
気持ちはもうストーリーの如何などではなくベンが演じることになるアリエルに集中。といってもこの作品でのアリエルはかなり登場も多く、ほとんどがミラノ大公から魔法使いになったプロスペローと彼の会話のようにさえ思えるのでもしこのくらいベンの登場があるのならますます楽しみである。
しかも、本作でのアリエルは変な造形にはなっておらず、何故か作業服(?)を着用(違うのかな。どうみてもつなぎの作業服みたいだが)
元の主人だった魔女シコラクスからも裸にされて鎖でつながれ苛められる、というこれがベンならば、と涎モノの演出なのであるなくなってる。このベンのもといアリエルの裸もぼかしなし。最初から入れるなー)
本作のアリエルもスレンダーな男性なのでますますベンをイメージしやすいのだ。

テイモア監督の『タイタス』の雰囲気から言って『テンペスト』もデレク・ジャーマン風になってしまう可能性もあるけど、まさかまた同じような演出になってしまうとは思えないのでそこら辺は違ったものになるのかもしれないが、アリエルのヌードだけはどうぞ真似して欲しかったりする。
まあプロスペローが女性プロスペラになるのだから絶対何か変わってくるのだろうが。魔女シコラクスは男性になったりするのかしらん。

後、私にゃどーせわからないが、本作は台詞は現代風じゃなくそのままのシェイクスピア風らしいのだが、そういう語り口の問題もあるのだろうな。
また『テンペスト』の強烈なキャラクターはキャリバンという怪物にあるようでその辺もどう解釈、演出されるのか楽しみである。
つまり怪物、となっているがその実白人の有色人差別意識の表現ということであるらしいので。

そのまんまの雰囲気で行くのか、現代風に作り替えるのか。ベンのアリエルが不思議なクリーチャーとして表現されるのか、普通の格好なのか。どうにでも様々に考えられるがそんな予想を覆してしまうような発想なのか。
うーん、楽しい。
どちらにしても本作くらいアリエルの登場が多いことを願う。そしてできるだけエロティックであることを祈りたい。

監督:デレク・ジャーマン 出演:ヒースコート・ウィリアムス カール・ジョンソン トーヤ・ウィルコックス ピーター・バル デビッド・メイヤー ネイル・カニンガム
1979年 / イギリス


posted by フェイユイ at 22:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ベン・ウィショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ベン・ウィショーはテンペストでアリエル役に決まったそうだが、彼の本領はキャリバンで発揮されるのでは…』という記事が以前ありました。見てる人は見てるんですねー。私もエロティックなアリエルに大賛成!!




Posted by はーや at 2009年07月27日 04:02
やっぱりそういう記事ってあるんですね。確かにキャリバンの存在を改めて読んだ時、ベンのイメージってこちらなのかも、と思ったのです。というのは外見が醜くて奇怪というのはグルヌイユを思い出させるしなにより重要な難しい役なのでベンにこれを期待する人も多いのでしょうね!彼なら演じきれる、と。私もそう思うんですが(笑)そこを「美しい海の精」にも変身するアリエルに配役された、というのでうーむ余計にエロチックになまめかしいベンを期待しちゃいます。
鎖に繋がれた裸のシーン、あるといいんですけど(笑)いえ、テイモア監督の新しいアリエルが観たいです。
Posted by フェイユイ at 2009年07月27日 09:17
だいぶ前に撮影風景の画像を何枚か見たことがあるんですが(残念ながらベンは写ってない)役者さんたちは現代的でありながら現実にはない不思議ないでたちだったようです。

内容はなかなか一筋縄ではいかなさそう♪で期待大。
というかもはや裸にされ鎖でつながれ苛められ・・と読んだ時点で平常心を保てなくなりました。そのうちどれか一つだけでも鼻血ブーなのに三つ巴ですか。
エロスの神様どうかお願い!

imdbを見てきたけれどまだ進行状況がよくわからないですね。2009年とはなっているから今年中にはニュースが伝わってくるかな。

デレク・ジャーマンの映像は好きなのでこちらの映画も是非観ておきたいです。
Posted by ふぇでり子 at 2009年07月27日 21:50
アリエルが裸で鎖(局部ももちろん露出されてます)という場面でベンを重ねて妄想。こ、このシーンがどうなるのかが一番のポイント!!!なんて騒いでいるのは我等だけか?いやいやベンファンは気にしてますよねきっと。

エロスの神様っていいですねえ!!!私も祈りますー!!!

デレク・ジャーマンのは案外スタンダード(?)だったので予習にぴったり。
Posted by フェイユイ at 2009年07月28日 01:24
裸で鎖(局部ももちろん露出)という場面でベンを重ねて妄想・・・という事は単にベンの裸ではなく局部も露出のベンを妄想したという事ですね。
ってゆーかベンは割としばしば露出、ブライアン・ジョーンズは他愛ない場面で丸出しでしたね。実に有難い事です。

ユー・チューブのHelen Mirren - Shooting The Tempestという動画でハワイで撮影中のテンペストの模様が紹介されていますが、内容は文字通りヘレン・ミレン(水着姿だけどいくらなんでもこれは衣装じゃないですよね?)中心。

ほんの短い場面で映ってる男性三人のうちプリミティヴな姿がキャリバンで汚れた黒っぽい服がステファノー、派手な色彩の服がトリンキュローですね。たぶん。
Posted by ふぇでり子 at 2009年07月29日 21:58
おー、そういうものが出てましたか!!
昨日は時間なくて見れず。今夜見てみます!!
しかしハワイなんですね(笑)なんかイメージが・・・。リゾートな嵐(笑)撮影合間にフラダンスとかなされたのでしょうか。ヘレン・ミレン&ベンそして御一行様。そういうベンも覗き見たい。

この場面はどういう形かで再現して欲しいな、と。いやもっとたっぷりやって欲しいですね。元主人シコラクスにいたぶられるベン=アリエル。期待!!!
Posted by フェイユイ at 2009年07月30日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。