映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年08月15日

ベン・ウィショー『My Brother Tom』英語字幕で

My-bro-tom.jpg

久しぶりにベン・ウィショー出演の『My Brother Tom』を観た。ただし前回と違って今回は英語字幕。英会話を聞きとるのも読むのも全く駄目とはいえ、さすがにドイツ語字幕を睨みつけているのに比べれば英字幕のなんとありがたいことか。さすがに聞くだけよりはるかに判ったつもりになれるものだ。
前回がこれ41Ka+knVgdL__SS500_.jpg


今回はこれ

しかも気のせいか映像もUK版のほうがいいような。堪能した。

何回も言っているような気がするが、ベンの若い頃10代かやっとそこを脱したくらいの映像がしかもこんな優れた作品として記録されていることがうれしい。
少年期にしかできないような物語を演じているベンは彼自身痛々しいほど痩せていてそのことがこの物語のトム=デイヴィッドの境遇と精神をそのまま表現しているようだ。
ベン=トムと同じように体と心を傷つけられる少女ジェシカ。二人の関係は男女でありながら普通の恋人同士ではなく兄弟であり双子なのだというのがいかにもベンが好きそうな設定に思える。
体の傷を隠そうとするトムにジェシカが自分の傷を見せることから二人は同じ一つの体であり精神なのだという繋がりを持つ。
森の中で素裸になり獣のように叫ぶジェシカとトム。
近しい大人から避けがたい性的危害を与えられてしまう二人は二人だけにしか判らない秘密の関係なのだ。
そしてさらに互いを傷つけあうことで二つの魂はより強く結び付いていくように思える。だが抑制のきかないトムは次第に加虐性を増していきそれはジェシカを傷つけた男へと向かってしまうのだ。
剥き出された魂はひりひりとした痛みを訴える。凍えそうに見える池の水で体を洗うことが彼らを少しでも清めてくれたのだろうか。

この時のベンの体の細さって。坊主にしてるせいで余計骨っぽさが際立っている。服がぶかぶかなの。愛おしい。


posted by フェイユイ at 00:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ベン・ウィショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お盆休み中は映画鑑賞や読書欲を満たそうと予定していたのに、うちに集まる親戚達の世話でPCを開く事すら不可能でした。

UK版購入なされたのですね。私も欲しい、買います。

ベンの次回の仕事は11月に舞台が決まったようですね。映画の方は興味をひかれる企画が無かったのでしょうか。 kill yourとテンペストの情報が知りたいです。
Posted by ふぇでり子 at 2009年08月18日 20:59
お盆時期って絶対そうなりますよね〜。私もほんの少しですがやはりいつもと勝手が違いました。ひたすら毎日同じことを繰り返していたいんですけどね^^;

ドイツ語版はさすがに理解不能。ふぇでり子さんから内容を教えてもらわなければ???でした。英字幕だと「おお!意外に私も判るものだ!」と感動しました(笑)やはり少しでも言葉が判るのはありがたい!!ベンがドイツ人でなくてよかった(笑)

舞台ですか!?えーわーなんでしょうね。これもまたはーやさんに教えていただかないと!!!
是非観に行って欲しいですねえ。
それにしてもやっぱり舞台って離れられないものがあるのでしょうねえ。DVD出ないのかなあ(悲願)せめてUK版ででも!!
映画情報どうなってるんでしょう(涙)
ちゃんとできあがっているのでしょうか。『Kill Your Darlings 』気になってるんですが!
Posted by フェイユイ at 2009年08月18日 22:46
おおおー、うれしい!舞台ですかー?イギリスでのBright Star公開にひっかけて話題づくりにもいいですねえ。前回のBrideshead公開の時も、同時に舞台も出演していて、ダブルでうれしかったのを覚えています。

でも舞台の稽古とかを考えると『Kill Your Darlings 』って、本当にどうなっちゃってるんでしょうかねえ。撮影は来年とかなのでしょうか?

My Brother Tomの時からまだ10年位しか経ってないってのが信じられない。傷ついた森の小鹿みたいなTom。リアルタイムで男の子だったベンが、いかにTomを理解して演じていったのかなーって想像すると、本当にベンを愛おしく感じます。
Posted by はーや at 2009年08月19日 06:42
『ブライズヘッド』の時も同じだったのですねー。やっぱり宣伝みたいなのもあるんでしょうか?

『Kill Your Darlings 』って公開2010年とかって書かれてますよねー。もうそんなに時間ないよー(焦)いい作品になるためなら少し待ちますけどお。

トムの時のベン、ちょっと変な顔。というか顔的には今のほうが綺麗ですよね?^^;(違います??あの温室の写真とか)
でもとてもピュアでやっぱり素敵です。この作品の内容と同じように裸になって痛々しいほど自分を表現している姿に見惚れてしまいます。
Posted by フェイユイ at 2009年08月19日 13:54
そう、小鹿のような…とか書きながら、トムのベンって変な顔で、不恰好だよなー、でもやっぱりベンなんだよなーと、書こうかなと思ってましたホントは(笑)。

ところで昨日、仕事場近くでベンになんとなーく似たホームレスを見ました。落ちてたタバコに火をつけて吸い始めたら、いきなり素敵なオーラを発して、タバコを吸う指先がなんだかセクシーでした。セバスチャンもモロッコでこんなだったんかなーなんて不謹慎な妄想が…すみませんっ。

Posted by はーや at 2009年08月20日 05:49
ベンに似たホームレス!!!!??
ほんとですか?もしかして実はベンだったとか?(笑)ないですねー。
ほら何か役作りだとか。
ホームレスなのにセクシーな人。会ってみたい。

セバスチャンがチャールズと離れてからの生活を覗いてみたいのですよー。きっとステキだったんじゃないでしょうか。もうあんな正装なんかもしてないでしょうね。

ベンはだんだん美しくなってきてますねー絶対に。
Posted by フェイユイ at 2009年08月20日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。