映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年09月05日

映画ランキングのいろいろ

aflo_fightclub_small.jpg

先日見たニュースでこういうのがあった。

「イギリス映画トップ25」を、英ガーディアン紙が発表!

1984年以降にリリースされた最近25年間公開の映画、ということで私が映画をまったく観れなかった時期とほぼ重なっているので(前と後の若干年だけが観てた)知らないのが当然なのだが本当に知らない作品ばかり。と言ってもこの数年色々観れるものは観てきたが、あれ、結構いい作品が外れているような。

1.「トレインスポッティング」(D・ボイル、96)
2.「ウイズネイルと僕」(B・ロビンソン、87)
3.「秘密と嘘」(M・リー、96)
4.「遠い声、静かな暮し」(T・デイビス、88)
5.「マイ・ビューティフル・ランドレット」(S・フリアーズ、85)
6.「ニル・バイ・マウス」(G・オールドマン、97)
7.「セクシー・ビースト」(J・グレイザー、00)
8.「ボクと空と麦畑」(L・ラムジー、99)
9.「スラムドッグ$ミリオネア」(D・ボイル、08)
10.「フォー・ウェディング」(M・ニューウェル、94)
11.「運命を分けたザイル」(K・マクドナルド、03)
12.「戦場の小さな天使たち」(J・ブアマン、87)
13.「コントロール」(A・コービン、07)
14.「ネイキッド」(M・リー、93)
15.「アンダー・ザ・スキン」(C・アドラー、97)
16.「Hunger」(S・マックィーン、08)
17.「THIS IS ENGLAND」(S・メドウス、06)
18.「ショーン・オブ・ザ・デッド」(E・ライト、04)
19.「Dead Man's Shoes」(S・メドウス、04)
20.「Red Road」(A・アーノルド、04)
21.「リフ・ラフ」(K・ローチ、91)
22.「マン・オン・ワイヤー」(J・マーシュ、08)
23.「マイ・サマー・オブ・ラブ」(P・パブリコフスキー、04)
24.「24アワー・パーティ・ピープル」(M・ウィンターボトム、02)
25.「イングリッシュ・ペイシェント」(A・ミンゲラ、96)

第1位は私はそうでもなかったんだけど確かに評価されるのは判る。2位のタイトルは聞いたことがあって私も観たかったんだけどまだ観れてない。
後、観たのは5.「マイ・ビューティフル・ランドレット」(S・フリアーズ、85)25.「イングリッシュ・ペイシェント」(A・ミンゲラ、96)だけである。とほほ。3つしか観たことない。
え、だってそれじゃ、ケン・ローチ『麦の穂をゆらす風』とか大好きな『スイート・シックスティーン』だとか、ポール・グリーングラス『ブラディ・サンデー』ニール・ジョーダン『プルートで朝食を』テリー・ギリアム『未来世紀ブラジル』なんかは駄目なんだ。『フルモンティ』『キンキー・ブーツ』ベンの『情愛と友情』もダメ?『スナッチ』『007』シリーズ『クイーン』?
ガーディアン紙というのの色もあるんだろうけどなんだか不思議な選択でもある。他にもなんかなかったか?

英エンパイア誌が「落ち込む映画」ランキングを発表というのもあった。
1.「レクイエム・フォー・ドリーム」(00)
2.「ひとりぼっちの青春」(69)
3.「リービング・ラスベガス」(95)
4.「道」(54)
5.「21グラム」(03)
6.「火垂るの墓」(88)
7.「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(00)
8.「冬の光」(62)
9.「リリア 4-ever」(02)
10.「ミリオンダラー・ベイビー」(04)

1位のはミッキー・ロークの『レスラー』なのね。こちらも6.「火垂るの墓」(88)7.「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(00)10.「ミリオンダラー・ベイビー」(04)の3つしか観てない。
これは確かに、って気はするがでも落ち込む映画って結局自分にとってむかつく映画が落ち込むのでよくできていればそう落ち込まない気もするが。何この馬鹿馬鹿しい考え方、とかいうのが一番落ち込む。

 米エンターテインメント・ウィークリー誌が、史上最高(最悪)の悪役キャラクター20人を発表した
これは楽しい。「本当に最悪なのは・・」とかあまり深読みするんじゃなく。

1.西の邪悪な魔女(マーガレット・ハミルトン)/「オズの魔法使い」
2.ダース・ベイダー/「スター・ウォーズ」
3.ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)/「羊たちの沈黙」
4.ジョーカー(ヒース・レジャー)/「ダークナイト」
5.アレックス・デラージ(マルコム・マクダウェル)/「時計じかけのオレンジ」
6.バーンズ社長/「ザ・シンプソンズ」
7.キャサリン・トラメル(シャロン・ストーン)/「氷の微笑」
8.ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)/「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
9.ドラキュラ(ベラ・ルゴシ)/「魔人ドラキュラ」
10.ラチェッド婦長(ルイーズ・フレッチャー)/「カッコーの巣の上で」
11.J・R・ユーイング(ラリー・ハグマン)/「ダラス」
12.ノーマン・ベイツ(アンソニー・パーキンス)/「サイコ」
13.フランク・ブース(デニス・ホッパー)/「ブルーベルベット」
14.アニー・ウィルクス(キャシー・ベイツ)/「ミザリー」
15.女王/「白雪姫」
16.ハンス・グルーバー(アラン・リックマン)/「ダイ・ハード」
17.マイケル・マイヤーズ/「ハロウィン」
18.ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)/「ウォール街」
19.アレックス・フォレスト(グレン・クローズ)/「危険な情事」
20.ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)/「シャイニング」

うーむ。これはほとんど判るというのは。やはり私もアメリカのほうが理解しやすいのね。
1.西の邪悪な魔女っていうのはいいね。私は小説でしか知らないが、確かに。
2.ダース・ベイダー/「スター・ウォーズ」
3.ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)/「羊たちの沈黙」
4.ジョーカー(ヒース・レジャー)/「ダークナイト」
5.アレックス・デラージ(マルコム・マクダウェル)/「時計じかけのオレンジ」
文句なし。ははは。レクター博士は絶対です。マルコム入ってます(笑)

6.バーンズ社長/「ザ・シンプソンズ」ッ(笑)受ける〜。
10.ラチェッド婦長(ルイーズ・フレッチャー)/「カッコーの巣の上で」おお!根強い人気。怖いもんねー。
11.J・R・ユーイング(ラリー・ハグマン)/「ダラス」
「JRは悪い奴だ!」(笑)
12.ノーマン・ベイツ(アンソニー・パーキンス)/「サイコ」
悪い奴っていうかかわいそうな奴なんだけど。

13.フランク・ブース(デニス・ホッパー)/「ブルーベルベット」
デニスいいね。やっぱり入れてほしい。
14.アニー・ウィルクス(キャシー・ベイツ)/「ミザリー」
怖ーい。怖い怖い。
15.女王/「白雪姫」
日本で言うなら「舌切雀」のおばあさんとか。
20.ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)/「シャイニング」ジャックも入ってます。あの笑顔が怖い。

英エンパイア誌が「史上最高の映画キャラクター100人」を発表。第1位は?
ちょっと前のだけど。もう何が何だかよくわかんない。この時のブラピはかっこよかったっす。
以下、あれ悪い奴とかぶってないか。みんな悪い奴になりたいんだねー。
1位 タイラー・ダーデン:ブラッド・ピット/「ファイト・クラブ」
2位 ダース・ベイダー:デビッド・プラウズ、ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)/「スター・ウォーズ」シリーズ
3位 ジョーカー:ヒース・レジャー/「ダークナイト」
4位 ハン・ソロ:ハリソン・フォード/「スター・ウォーズ」シリーズ
5位 ハンニバル・レクター:アンソニー・ホプキンス/「ハンニバル」シリーズ
6位 インディアナ・ジョーンズ:ハリソン・フォード/「レイダース/失われた聖櫃《アーク》」
7位 ザ・デュード:ジェフ・ブリッジス/「ビッグ・リボウスキ」
8位 ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ/「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ
9位 エレン・リプリー:シガニー・ウィーバー/「エイリアン」シリーズ
10位 ドン・ビトー・コルレオーネ:マーロン・ブランド/「ゴッドファーザー」
11位 ジェームズ・ボンド:ショーン・コネリー/「007/ゴールドフィンガー」
12位 ジョン・マクレーン:ブルース・ウィリス/「ダイ・ハード」シリーズ
13位 ゴラム:アンディ・サーキス/「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ
14位 ターミネーター:アーノルド・シュワルツェネッガー/「ターミネーター」
15位 フェリス・ビューラー:マシュー・ブロデリック/「フェリスはある朝突然に」
16位 ネオ:キアヌ・リーブス/「マトリックス」
17位 ハンス・グルーバー:アラン・リックマン/「ダイ・ハード」
18位 トラビス・ビックル:ロバート・デ・ニーロ/「タクシードライバー」
19位 ジュールス・ウィンフィールド:サミュエル・L・ジャクソン/「パルプ・フィクション」
20位 フォレスト・ガンプ:トム・ハンクス/「フォレスト・ガンプ/一期一会」

まー、なんだかよく判んないけどこういうの見てぶつぶつ考えるのは楽しいものです。


ラベル:映画
posted by フェイユイ at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガーディアン紙のは優れた映画というよりも「観たことがある」っていうアンケートでのトップ20のような気がしてしまいます。比較的テレビで何回も放映されてるのもチラホラありますし(笑)。ちなみに私が観た事あるのは9本ありましたが8位に「ボクと空と麦畑(Ratcatcher)」が入っているのは意外ながらも私にとってはうれしい発見です。地味で緊張感のあるストーリーなんですが入り込まずにいられない空気感があるのです。この監督の「Morvern Callar」っていう、これまた地味ですがなんとも魅力的なストーリー展開の映画は私のお気に入りです。

しかしながら、やっぱりフェイユイさんのおっしゃるように、このランキング何か変な気がします。
Posted by はーや at 2009年09月05日 11:31
はーやさんから見ても変なんですね、よかった。ほっとしました(笑)

でも観たことないのが多いので却って気になります。
『ボクと空と麦畑』タイトルからして気になったので観よう!と思いました。はーやさんのお気に入りならよりいっそう!
こういうので観る機会にもなるわけですねー。
Posted by フェイユイ at 2009年09月06日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。