映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2010年03月04日

今夜『ストリートレーサー』でアレクセイに浸る

chad-200.jpg1543780.jpg

ロシア映画を貪り観ていこう、と予定を立てたのに早々アレクセイ・チャドフに出会った為に心はもう上の空で今夜はどうしても我慢できずもう一度『ストリートレーサー』観賞。

いやあもー可愛いったらなあい。
デビュー作らしい『チェチェン・ウォー』からかなり時間は経ち確かに肉体的にはロシア人らしい特徴というべきか他で観る写真では太めだったりする時もあるのだが(でもまた痩せてる時もあるので調整大変なのでは)本作はひたすら可愛い。
相手役(ん、アレクセイが相手役だったりして)の女の子は若いけど結構迫力ある顔立ちなのに(いや凄い美女です)どう見てもアレクセイの方が弟みたいなんだよねー。それにこの物語って女の子カーチャは結局元カレの方が好きなんだよね。なんだか切ないアレクセイなのだ。
しかも元カレはアレクセイを好きになってしまってるような?
とにかく可愛さ全開でがんばっておりますアレクセイ。
アリョーシャ演じるステパンもキュートだけどその弟君がまたなかなかいい感じでうれしい。

ところでロシア映画って幾つか観てて思うんだけどナンパする時結構すぐに男が「結婚しようよ」って言うんだよ。いくらなんでもプロポーズのタイミングとしては早過ぎだと思うんだけどこれがロシアでは普通なのかな。弟君なんて好きになった年上の女性に「いい夫になるよ」だって。そうか、そういう売り込み方をするのかー。

アレクセイ・チャドフについてあれこれ知りたいと思っても日本のメディアには殆ど上がったことがないだろうし、ぼちぼち外国を探索したりしてます。私のことなんでゲイ方面から探したりするのですが、あらやっぱりゲイの方からも人気あるようでちょっと喜んだり(笑)そういえばゲイっぽい写真もありましたっけ。小柄でベビーフェイスだからどうかな、とは思ったんですがほらなんかゲイ人気というとダニエル・クレイグのようなたくましい男性を想像してしまいますもので。アレクセイは顔が幼いですが体もそれなりに鍛えたりもしてるようなのでいけるのかもしれませんね。『ミルク』を観てゲイの役もいいと思ってくれてるようなので期待したい。

アレクセイをこうしてずっと観てくるとやはり私は同じようなタイプを好きになってることを再確認。そりゃそうだよね。
それにしても本作で観れる彼の目のアップは貴重。薄い色彩の茶色とグリーンが混じった綺麗な色あいなのです。
顎が好きですねあのかくっとした顎のラインがたまりません。てことはやっぱり誰かさんに似てるんだわね。あーあ。

上の写真は映画とは関係なく。


posted by フェイユイ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクセイ・チャドフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。東京在住のNARCYと申します。
現在、映画サイトの勉強中です。色々検索しているうちにこちらに辿りつきました。すごい情報量ですね。参考にさせて頂きます。

最近オムニバス映画のサイトを開きました。よろしければご覧になって頂き、感想などをお聞かせ下さい。

オムニバス映画ワールド
http://web.me.com/omnibusworld

アクセスお待ち申します。
宜しくお願いします。
Posted by NARCY at 2010年03月04日 13:38
はじめまして、NARCYさん。
確かにオムニバス映画は面白いのに受けない、という反応があるようですね。
『ユメ十夜』『世にも怪奇な物語』が特に挙げられているのが嬉しかったです。

どうぞこれからもよろしくお願いいたしますね。
Posted by フェイユイ at 2010年03月05日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。