映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2010年06月13日

2010FIFAワールドカップ・南アフリカ共和国大会 『イングランド×USA』

さてイングランド×USAである。
イングランドは勿論だがUSAのフットボールはなかなかいい。
他のスポーツではいつも華やかなUSAもサッカーは地味。何しろサッカー代表チームで自国から応援されてない国として世界一なのではないか。NBAに夢中でワールドカップどころではないかもしれない。
そんな中でUSA代表チームはなんとも健気に頑張っている。最もハングリーなチームだ。
そして相手はイングランド。アメリカチームにはプレミアリーグで活躍している選手も多いらしいが何だかアメリカチームだと地味〜見えるのはどうしてかなあ。いつものアメリカ人のイメージではない真面目な感じなのよね。でもタフで男らしいストレートなサッカーでいわば日本サッカーと対極にある力強さがあって気持ちよいのだよね。
いや、日本チームを鼓舞する意味でね。
日本もガンガン男っぽくやって欲しいんだけどなあ。

ところでイングランドはワールドカップ前の対日本戦もなんか調子悪そうだったけどこの本番対USA戦でこの結果は。
うーむ。USAがより強くなったのか。イングランドどうした。

1対1。引き分け。期待どおりではあったのだが。複雑。
posted by フェイユイ at 22:25| Comment(2) | TrackBack(1) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさんほどサッカーわからない私ですが、アメリカはいきがよくって気持ちよかったですよね。
対してイングランドは・・^^;個々の実力は確かに凄いはずなのに、何故か代表チームになった時チームワークが悪いのですよね。私は前回からドイツ応援なのですが、ドイツは代表チームになると強くなる選手がいます〜ポドルスキとか、クローゼとか。。今回愛するバラックが直前離脱で呆然でしたが、まぁ無理もないところもあります。
Posted by フラン at 2010年06月14日 22:04
昔のように色々観てないんで選手とか国ごとの特色とかがさっぱり判ってないんですが、イングランドはやっぱりベッカムいないと急に寂しくなったような。
ドイツは今回どうなのでしょうか。この前のオーストラリア戦、すみません、これ全然観なかったんですよね(何故なんだ?^^;今度観ます)
でもドイツが大勝したんですよねー。オーストラリア(以前日本が負けたこともあって)ありゃりゃって感じでした。
Posted by フェイユイ at 2010年06月15日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

fifaワールドカップ2010 日本 PS2
Excerpt: 藍空放浪記: 2010FIFAワールドカップ・南アフリカ共和国大会 ... でもタフで男らしいストレートなサッカーでいわば日本サッカーと対極にある力強さがあって気持ちよいのだよね。 いや、日本チームを..
Weblog: FIFAワールドカップ W杯 南アW杯
Tracked: 2010-06-14 03:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。