映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2006年09月21日

「王の男」ロングバージョン

cap167.bmpcap166.bmp
恋敵のふたり

もう一つのDVD・ロングバージョンを観てみます。

とにかくネタバレですのでこれから楽しみにしてる方はご注意ください。読んでしまって泣かないように。



宮殿に入り込んで巷の芸人達を呼び集めたチャンセンとコンギル。彼らの芸を見た(ココまでは同じ)後で二人きりで部屋でお裁縫しています。
意地悪を言うチャンセンをコンギルが打つとチャンセンは倒れたふり。覗き込むコンギルをチャンセンがわーっと脅かして床の上で抱きしめ「お前の夫が叩いてやる」などと言いながらお尻をふざけて叩きコンギルが笑っている、という場面です。本編では二人がそれらしい触れ合いをするところは殆どなかったのでこの場面はなかなか色っぽいのですがそれだけにカットされてしまったんですねー。
チャンセンがコンギルに対して恋情を持っていることと肉体関係があることは想像するしかないのですが現在の映画でここまで同性愛を示す場面を使わないというのは貴重ですらありますね。
露骨にそういう場面があるのを嫌う方には最高の映画といえましょう。とにかく想像力を働かせてあーだこーだと思いながら観る映画でありますよ。


ラベル:同性愛
posted by フェイユイ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。