映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2006年09月22日

『王の男』、アカデミー外国語映画賞に出品

昨日の記事に一緒にアップすればよかったんだけど、ちょいと忘れてました。

『王の男』、アカデミー外国語映画賞に出品

これまで韓国映画が一度も米アカデミー賞外国語映画賞の候補に一度も上がってないということで期待高まりますね。
『グエムル−漢江の怪物−』、『時間』も応募された、ということでこのブログに貼り付けてる3作品ですな(笑)
この二つはまだ観てないのではっきりとは言えませんがどれかノミネートされるかどうか楽しみです!


posted by フェイユイ at 23:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。さちです。
地元の映画館のHP情報によりますと、本当か嘘か、12月1日よりこちらで上映されるとのこと。まだまだ先になると思っていたのにビックリです。
Posted by さち at 2006年09月25日 20:36
こんばんは!さちさん。
12月9日とか書いていたんですが、早く観れるのですね!!
どうぞ映画館で満喫してください!
Posted by フェイユイ at 2006年09月25日 22:41
ですよね?
私も9日だと・・・。嬉しい誤算です。
Posted by さち at 2006年09月26日 19:19
ご無沙汰しております。

今朝方、何気に朝のニュース番組(めざ〇テレビ)を観てましたら、『王の男』出演者が会見開いておりましたのですね。
主役の三人が並んでの場面が見れましたが、ご覧になれましたか?
12月1日の公開、こちらでも同じ日に公開されそうです。楽しみでございます。
Posted by 705号 at 2006年09月26日 19:28
お久し振りですー。私も見ました!で、ちょこっと記事も書きました(笑)
ドサクサでみたのでいまいち記憶が定かじゃないんですが。少しでも見れてうれしいです。
Posted by フェイユイ at 2006年09月26日 20:56
こんばんは。
今日、映画を観にいったら、「王の男」の予告編が流れました。いよいよか!!と一人、暗闇の中で興奮しておりました。
Posted by さち at 2006年10月14日 21:29
おおっ、それは興奮しますね!周りの反応も気になりますね(笑)
ところで映画は何を見られたのですか?今何を上映してるかすら把握してなくてー(^_^;)
Posted by フェイユイ at 2006年10月14日 22:51
映画はですね、本来観ようと思っていた『カポーティ』と『トランスアメリカ』が友人と約束していた食事の時間とかみ合わず、『親密すぎるうちあけ話』を観てきましたよ。『カポーティ』は来週末に『太陽』と共に観ることにしています。
Posted by さち at 2006年10月15日 20:48
「親密すぎるうちあけ話」全然知りませんでした(笑)面白そうですね!
新作はまだ先になりますが以前のルコント監督作品観てみようかな。
「カポーティ」観に行くんですね!いいなあ。私も絶対観たいです。ホフマンのあの顔が気になる(笑)
Posted by フェイユイ at 2006年10月15日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。