映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2006年09月23日

依然范特西・再び

依然范特西が届いて最初にCDについての記事を書いたのが12日だから10日たちました。あれから毎日「依然范特西」の日々なのですが、やはり聞き込むほどジェイの歌はよくなってきますねー。
そしてこの10日の間にじぶんなりに訳詩もしてみました(笑)最初の記事はいきなりの印象、というものでしたからやはり訳してみない事にはなかなか判らないものです。
で、ここで改めて感想を(笑)

1.夜的第七章の印象はあまり変わらず。霧深い倫敦での殺人事件という私好みです。
2.聽媽媽的話 詞:周杰倫 曲:周杰倫ということでジェイが敬愛するお母さんへの思いが溢れた歌。聞いているほどにジェイの気持ちが伝わってきてこれは心に残るいい歌ですねー。凄く記憶に残りやすいフレーズだし一番一般に普及しそうな感じ。
3.千里之外(周杰倫+費玉清) 今更ナンですが、どの歌でもそうなんですが方文山の歌詞って素晴らしい(笑)中国語を理解できたらもっとその凄さが判るのでしょうけど、なんとか訳をしてわかるくらいでも方文山の歌詞の美しさ、巧みさというのはうならずにはいられませんね。それがジェイの曲と共鳴した時の感動というのは筆舌に尽くしがたいものがあります。
この歌詞はかなり美文調なのですが新鮮な美というのも感じられますね。薄い蝉の翅のような未来という表現にも感じられます。
4.本草綱目 曲調はがらりと変わるが方文山の歌詞の濃厚さ。漢方薬にかけながら中国の文化(歌)を賛美する。その上他人の模倣をすることの批判も。苦味の効いた歌です。
5.退後 一方このような何気ない感じの(失礼)歌詞もあり。ただ歌詞を見ながらジェイの歌をじっと聞いてるとその旋律の上手さに聞き惚れる。
6.紅模[イ方]これも本草綱目のように模倣に対しての批判が歌われてますが、もっと直接的ですね。悲しい曲調がジェイの気持ちを表してます。でもってちょっとおちょくってもいますね。
7.心雨 またもや方文山マジック。普通の詩のようで深みのある感じ。情景が浮かんでくるような美しい描写です、
一番最後の1小節が綺麗です。
8.白色風車 これって前も感想書いてないんですが、今回も何言っていいのか(笑)何も言わなくていいのかな。ちょっと私には表現しにくい歌であります(笑)
9.迷迭香 必殺コンビ。悩殺コンビか。今回一番気になるこの歌。ジェイにこの歌を歌わせるか(って本人が曲作ってんですがね)
こんなにセクシーなムードのある曲って今までなかったし、ジェイもこんなに思わせぶりなしっとりした歌い方ってしてないですよね。
ささやくような女性的な歌い方でジェイの新しい魅力ではないでしょうか。
といってもまだまだ可愛らしい感じがしますけどねー。
以前はアルバムの中に元気のいい楽しい歌があったのが最近なくなっていますが、代わりにこういうアダルトな雰囲気のものが出てきてうれしいです。
日本に来て杉本彩さんにあった時のどぎまぎしたジェイが可愛かったものですが。なんとなく思い出してしまいました。
10.菊花台(滿城盡帶黄金甲主題曲)
方文山あんたは凄い。この格調高い歌詞、そしてこの打ち寄せる悲しみ溢れる曲を作ったジェイの素晴らしさ。
Mintさんのコメントにもあったのですがこの曲を聴くと自然に涙がこぼれます。初めて聞いた時は歌詞はわからず曲を聴いて泣けたのですからそれはジェイの力ですねー。映画のテーマ曲になってるわけですがこんな悲しい物語なのでしょうか。夢在遠方という言葉が胸をうちます。悲しい表現ですが遠い所にあるのですから夢がないということではないのですよね。この歌と映画がどんな風に関わっているのか、気になりますね。早く観たいものです。

以上、また脈絡なく書いてしまいました。と言っても知識乏しい素人の書いた感想なのであまり信用しないように(笑)
いつものことながら絶対勘違いありますので。
10月中旬には日本語歌詞のついたCDも発売されることですので、その時を楽しみに待ちましょう(笑)
と言ってもジェイ・方文山のコンビの凄さは確かだと思われます。


posted by フェイユイ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ジェイ、いよいよ明日来日ですね!
TV、ラジオといろいろ出演のようですが、残念ながら私の住む地域では、
「POP JAM」「ミュージック・エクスプレス」と「知っとこ」しか見られません。
Inter FMのラジオ、聴きたいです。
フェイユイさんの所はいかがですか?
Posted by じえるな at 2006年09月30日 22:18
し、知りませんでした・・・

(-_-;)もう自分のボケさ加減に驚きです。
慌てて情報を探してますが、いまいちよく判りません。
テレビ・ラジオもなかなか思うように聞けなかったりするんですが何とか頑張ってみます(頼りないなあトホホ)

いつもながらありがとうございます!!!
Posted by フェイユイ at 2006年09月30日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。