映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2006年10月03日

「10ミニッツオールダー(トランペット) 人生のメビウス」

10分.jpgライフライン.jpgメビウス.jpg

15人の映画監督がそれぞれ10分間の映画を作り『10ミニッツオールダー イデアの森』&『10ミニッツオールダー 人生のメビウス』というオムニバス映画にしたものだ。
これはその内の7人の監督による『10ミニッツオールダー(トランペット) 人生のメビウス』である。

まず始めのアキ・カウリスマキ「結婚は10分で決める」で囚われてしまう。拘置所から出てきた男がいきなり会社を辞めると告げにいき「愛のために」女とシベリアに行くと言い出す。
どういうことなのか、まったくわからないまま映像は終わってしまう。暗く重く冷たい雰囲気だ。
途中に出てきたバンドも謎だ。男と女はどういう関係なのかすらわからない。なのに指輪はどうしても欲しい。
結局私はこの作品が一番好きで気になった。SFのようでもある。

最も衝撃的でありかつ美しい作品はビクトル・エリセ 「ライフライン」 穏やかに眠る母と赤ん坊。静かな村の様子と共に心和むひと時のはずだがどうしたことか赤ん坊の産着からみるみる血がにじみ出てくるではないか。村人は何も知らずのんびりと日々の作業を続けている。
黒猫が部屋に入ってきて赤ん坊をじっと見つめる。目を開けた母親がやっと我が子の異変に気づく。母親の叫び声に駆け寄ってくる人たち。
経験豊かな様子の女性が手馴れた手つきで赤ん坊のへその緒の処置をする。ほっとした空気が満ちる。赤ん坊の小さな足の指の映像が可愛い。
そういった平和な村人に守られた命の映像とナチスの侵略の新聞記事が映し出される。
ごくわずかな時間の中で命と平和の尊さを描いた素晴らしい短編である。

ジム・ジャームッシュ 「女優のブレイクタイム」 ジャームッシュって本当「ストレンジャー・ザン・パラダイス」以来。その時は大変衝撃を受けた。この短編もまた美しいモノクロの映像でやや物憂い空気が心地よい。
が、しかし主演の女優役の女性がタバコをふかし始め肉抜きの食事が運ばれた時「あー、多分ご飯でタバコをもみ消しそうだな」と予想したら案の定であった。この映画だけではなくアメリカ映画では食べ物と言うものは必ず捨てる為に使用される。醜い敵役はうまそうに食べたりするがスマートな主役級は必ず食べ物を粗末にする(ハンバーガーなどをみてもうんざりしたように捨てる)
アメリカ映画で一番嫌いな所なのだ。ちゃんと食え!大体通常が食いすぎだから映画で食べ物を捨てるんだろう。か、太ってしまうから食べ物を憎んでおるに違いない。逆に食べ物をきちんと食べる映画はとても好きだ。それがおいしそうなモノならなおのこと。
まあジャームッシュはアメリカ人なのでこの「食べ物憎悪」の呪縛から逃げる事は不可能なのだろう。仕方ない。
無論このアメリカ人のうんざりしたら食べ物を虐待する、という手法で主人公がうんざりしたのがわかる仕掛けは成功している。
(食べ物の話で長くなってしまった)

スパイク・リー 「ゴアVSブッシュ」
人々の顔のアップと話だけでよくもこんなに面白く撮れるものだ。実はまだスパイク・リーの作品を一つも観たことがないのだが(すみません)これ一つでも切れ味のある作品を作る人なのだろうなと感じた。

チェン・カイコー 「夢幻百花」
これが観たかったのだった。
北京の古い街並み・胡同が壊され新しく高層ビルが作られていく。北京オリンピックが開催されることになってからはその変化は著しいものだと聞く。
そんな侘しさを素直に表現した映画でこの作品集の中では最もわかりやすかった。

「時間」というものをそれぞれの監督の感性で表現した作品集。名だたる名監督ばかりなのでやはり見ごたえのあるものだった。

後二つヴェルナー・ヘルツォーク 「失われた一万年」と ヴィム・ヴェンダース 「トローナからの12マイル」 にはさほど興味が持てなかった。
(どちらもドイツ人だなぜだろう)表現がありきたりに思えるからだ。
未開地の人の話はどうしてもこういう考えになってしまうし、薬で幻影を見たんではしょうがない。

こういう短編映画はとても楽しいものだ。色んなテーマで競ってもらいたい。

2002年


ラベル:時間 メビウス
posted by フェイユイ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。