映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2006年12月18日

「Jの悲劇」ロジャー・ミッシェル

Jの悲劇j.jpgJの悲劇.jpg

ダニエル・クレイグは6代目007に抜擢、と聞いて初めて知った方であります。その「カジノ・ロワイヤル」のために来日宣伝。テレビで拝見し確かに今までのジェームズ・ボンドとはイメージ違う。そして青い瞳がなんとも美しくややはにかんだ感じがとてもキュートでありました。
いつものように劇場へは行けないし、とりあえず以前の映画を鑑賞しようとしてレンタルできたのがこれ。全く内容を知らないまま観始めたのですが、
まさか初のダニエル・クレイグで男性との濃厚なキスシーンがあるとはなー。

のんびり原っぱで大学教授のジョー(ダニエル・クレイグ)と彫刻家のクレアはデート。と、思ったらいきなり気球が子供を乗せたまま浮かび上がったとかでそこにいた数人の男がその気球に飛び掛りナンとか降ろしたのですが突風で再び舞い上がってしまいまだ掴んだままの男達は手を離してしまう。だが気球の籠にはまだ子供は乗ったまま。ただ一人医者の男だけが綱から手を離さずかなりの高度まで上がってしまった。しかしついに男は力尽き手を離し、落ちてしまったのだ。
子供は運よく自力で助かったのだがジョーは一人手を離したことを気に病んでいた。そこへその時一緒だった男から「会いたい」という連絡がはいる。
最初は何気なく対応していたジョーだがその男・ジェッド(リス・アイファンズ)は執拗にジョーを追い掛け回す。そして「君を愛してる」と言い出したのだ。

クールな大学教授のジョーがストーカー男の出現によって次第におかしくなっていく。しかし何と言っても恋人クレアが気の毒である。
結構酷い場面があっけなく出てくる映画でもあった。最後まで気球にしがみついていた医師が落ちたのをジョーたちが見に行くと落ちた衝撃で医師は体がぐしゃぐしゃになっている。クレアがおなかを刺されるシーンも結構痛そうだ(見えてるわけではないが)しかし一番の衝撃はその後のかなりためをとったキスシーンだったけど。
リス・アイファンスも初対面なのでストーカーがリアルであった。
こういうストーカーものってどうしたって気持ち悪く見えるし先が気になるし色んなバージョンで作れそうだ。
にしたって男が男のストーカーって言うのはしかも恋心でっていうのはあまり作らないよな。
なんとなく「恋の方程式 あなたのハートにクリック2 」のフィル氏を思い出しました。あちらはコメディで楽しかったんですけどね。

ジョーとクレアがどうなるのか微妙に終わらせただけでなく、施設に入れられた(つまり死んでなかった?)らしいジェッドのにやりでまだまだジョーの悲劇は終わらないようでありました。

これはやはり愛の物語なんでしょうか?(予告編でそう言ってますが。公式HPには薔薇の花があしらってあったりして意味深だし)

ダニエル・クレイグはメガネをかけたインテリの役っていうのもあってか、まったく007というイメージがわかない。でもそれとは関係なくステキですね。

監督:ロジャー・ミッシェル  出演:ダニエル・クレイグ 、サマンサ・モートン 、リス・エヴァンス 、ビル・ナイ 、スーザン・リンチ 、ジャスティン・サリンジャー
2004年イギリス


posted by フェイユイ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ダニエル・クレイグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄く見たくなりました!というかレンタルショップに見に行ってきます。
ダニエル・クレイグもあまり知らない上に、カジノ・ロワイヤルのボンドだったとは全く気づいてませんでした。ボンドがまた変わったなぁ…って感じでしかみていなかったので。困りますね…興味がないものには(007シリーズに本当に興味がないのです)本当に執着がなくって。
HPをみてあのストーカー男の怪しさに引き込まれました(笑)
ストーカーとはちょっと異なりますが、スタンリー・クワンの「ホールド・ユー・タイト」で主人公のサム?だったかなぁ…彼に恋した青年が彼を思うあまり、結構あとをつけて、奥さんを誘惑する、っていう場面をなぜか思い出しました。この主人公の場合は全く気づかなかったし、問題も自分には直接起きなったから(奥さんは誘惑されたけど)ストーカーにはならないんだけど…恋心って一体何をさせるか解らないものですね…
Posted by まもう at 2006年12月20日 10:28
007はショーン・コネリーだけよ!と思ってるような私ですが(笑)ちょっと興味わきました。

「Jの悲劇」なかなか面白い作品だったと思いますが、なんの予備知識もなかったのでまさかこんなことになるなんて(笑)
是非ご覧ください〜。

「ホールド・ユー・タイト」ちらっと見たくらいですませちゃってるんですよねー。
そうですかー。今度きちんと観てみよう。
Posted by フェイユイ at 2006年12月20日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。