映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年01月21日

「エンジェルス・イン・アメリカ」のマイク・ニコルズについて

といっても、マイク・ニコルズについて何も知ってるわけではないので以下の文、さほど情報源にはなりません。

このドラマ「エンジェルス・イン・アメリカ」の監督マイク・ニコルズ。ちょくちょく聞く名前のようでまったく認識していなかった。
一応ダスティン・ホフマンの「卒業」の監督さんかあ、というくらい。
だがちょいとプロフィールなど見ると舞台監督の巨匠と呼ばれ、映画でも「バージニア・ウルフなんかこわくない」から「キャッチ22」「シルクウッド」「日の名残り」(これも一度観たくなった)有名作品を書き写してたら大変てな具合。社会派的なものコメディもの恋愛ものと幅広い。
「Mr.レディMr.マダム」のハリウッド版リメイク「バードケージ」も監督してるし少し前に観た「クローサー」(クライブ・オーウェンが出てた)もじゃないか。まったく私ときたら監督の名前を全然覚えていないのだからしょうがない。
まあそんな大変に面白い映画(舞台の方がより有名なのかもしれないがこちらは残念ながら見れないなあ)監督の方なのだった。
メリル・ストリープと組んだものがまた多い。なるほどなあ。

そんなことでちょっと驚いてたわけです。


ラベル:映画監督
posted by フェイユイ at 20:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさん、こんばんわ。

この間、廉価版のDVDでマイク・ニコルズの『バードケージ』(←これは素晴らしい作品ですよね)を見直したんですが、オープニングの、遠景から「目的地」へビューンとカメラが寄っていくあたりが、エンジェルス……によく似ていてなかなか感慨深かったです。

で、もちろん『卒業』は大好きな映画なのですが、それよりもさらに私の生涯における大切な1本が、メリル・ストリープが主演した社会派作品『シルクウッド』です。

メリス・ストリープは、ドラマ『ホロコースト』そして『ディア・ハンター』以来ずっと、デ・ニーロとともに好きな役者さんですが、レズビアンの役が多いですね。シルクウッドでもそうじゃなかったかと……。

で、『シルクウッド』と言えば「Amazing Grace」です。今でこそ、CMに使用されて、様々な歌手が歌い日本でも定番となった歌ですが、私はこの歌をこの映画で知り大好きでした。ヒロイン、カレン・シルクウッドの映像とともに印象的にエンディングで使用され、20年も昔に見たのに心に残って離れません。
Posted by 石公 at 2007年01月21日 22:33
・・マイク・ニコルズ◎また、好きな監督話題ででしゃばってきてしまいました! (^^;)ライアン二等兵はめでたく今観られています〜^^(笑)
ニコルズの作品多数見ているわけでないですが、一つ位観ると大体解りますよね;もっと言えば私の場合作品って最初の一分で解ります(エラソウ;;)☆
とにかく私は『卒業』と『ワーキングガール』と『心の旅』観て、全部、リピートする位好きです。優れた映像作家であるし、舞台は長年知らなかったのですが去年かな?トニー授賞式テレビで見れて『モンティパイソンのスパマロット』の演出が彼! ・・またコレが、舞台で一部演ったのを観ただけですぐもうブロードウェイに飛んでいきたくなる位、面白そうでチャーミングで!ニコルズ監督、凄い〜☆と感じ入った次第。
彼の作品に共通しているのは、そのユーモア感覚(“滑稽感”)と人間を観る目の温かさです。それを味わいたくて、何回も観てしまう私。彼、ハリソン・フォードお気に入りなのかな(私もハリソン好き☆^^)たとえば『心の旅』最高です。そこここにペーソス含みつつじんわり暖かな涙が滲んでくるような・・夫人役のアネット・ベニングは私の理想の女性でして(好きすぎて観てるだけで涙が:)一人娘役のコもさすがニコルズ、普通のカワイコちゃんでは全然ない(笑)ところとか。私が^^とても好きな作品なので、思わずオススメしてしまいました。。
Posted by フラン at 2007年01月22日 08:48
>石公さん、こんばんは。
「バードケージ」「シルクウッド」観直さねばという映画が次々と出てきて困ります(笑)
メリル・ストリープは「ホロコースト」「ディア・ハンター」で凄く印象づけられましたね。
「Amazing Grace」も聞きたいです。

ところで、石公さんがブログで書かれていた「王の男」の記事、素晴らしくて賛同することばかりです。いつも感心してばかりなんですけどね。
私もあんな風に書きたいと思いながらなかなか書ける様になりませんねー(いや無理です)
何かコメントしようと思いながら先に石公さんからコメントをいただいたのでここで書いてしまいました。

>フランさん、こんばんは。
マイク・ニコルズ。フランさんの言葉でますます観なきゃと思いました(笑)
『モンティパイソンのスパマロット』DVDでもいいから観れたらいいのに!
どれも観たいと思うのですが「心の旅」も絶対観なくては!ハリソン・フォード、私も大好きです(笑)彼もちょいとゴリラ系?(すみません^^;)
Posted by フェイユイ at 2007年01月22日 20:48
ハリソン・フォード、ゴリラ系かな?・・あまり考えたことなかった;占いか何かで彼は“ダディ系”という分類を見て納得した覚えありました^^。フェイユイさんも大好きでしたか。結構、彼の作品は観ました;『スターウォーズ』『インディージョーンズ』『刑事ジョン・ブック 目撃者』『フランティック』『逃亡者』『ワーキングガール』『推定無罪』『ブレードランナー』・・。どれもイイですね〜そして最近の個人的ヒットが『心の旅』なのです。あ、マイク・ニコルズでしたね(^^;)
Posted by フラン at 2007年01月23日 00:01
ダディ系ですか。お父さん?

好きと言っても私は思い切りハリソン=ハン・ソロという感じなのですが、インディジョーンズ、ジョン・ブックまでは観たんですが・・・いや!これから観ていきます(笑)
Posted by フェイユイ at 2007年01月23日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。