映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年01月23日

「インファナル・アフェア」アンドリュー・ラウ 、 アラン・マック

インファナルアフェア.jpg

世の皆さんが「ディパーテッド」を楽しんでおられる今、「インファナル・アフェア」を再観しましたよ。

中文字幕も含め3度目か、この分野が苦手なせいか今回やっと内容がわかった気がする。
この作品はラウ(アンディ・ラウ)が主人公で元マフィアの若造が警察に侵入するわけだが、実際、辛いのは警察なのにマフィアに送り込まれ10年間悪事を働かなければいけなかったヤン(トニー・レオン)の方なんだ。結局、彼の一生というのはなんだったんだろう。名誉を戻して欲しいと言うことが彼の唯一の望みだったのだから。彼の方が悲劇的に思えるのにここではラウが主人公で永遠に続く地獄を味わうという事になっている。

スコセッシ・リメイクでは主人公のディカプリオがヤンの役。マット・デイモンがラウである。これはイメージ的には逆のような気がするのだが、それはそれでどうなるのか興味深い。
それからマフィアのボス対決。私としてはエリック・ツァンの応援をしたいところなんだけど。ニコルソンも好きなんだけどね。

監督:アンドリュー・ラウ アラン・マック 出演:アンディ・ラウ、トニー・レオン、 エディソン・チャン、ショーン・ユー、アンソニー・ウォン、エリック・ツァン、チャップマン・トー
2002年香港


ラベル:犯罪 黒社会 警察
posted by フェイユイ at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさま、こちらにも失礼します。
はい、私は大いに楽しんだのですが、世間では(特にオリジナルを観ている方には)評判があまりよろしくないようですね。
「薄っぺらい」という意見が多いようです。私は、面白かったんだけどなぁ・・。ポツーン
まぁ、自分のブログなんだし、誰に頼まれてるわけでもお金もらってるわけでもないので、これからも自分の思ったように書きますが。
オリジナルが大傑作だった、というのを改めて感じましたし、比べるなというほうが無理なのですが、やはり比較してしまいますよね。
ニコルソンはもう、好き放題でした(笑)
フェイユイさまはDVD待ちなのでしょうか。感想楽しみにしておりますね。
Posted by 真紅 at 2007年01月31日 14:48
「ディパーテッド」に関しては観る前にまず断言しますが私は決して悪くは言いません!特にマット・デイモンのパートには(笑)>そんなんでいいのか私。

「インファナルアフェア」は大変面白い映画ですが過剰に思い入れがあるわけではないのでとにかく楽しみです!スコセッシほどの監督がなぜ「インファ」をリメイクしたかったのか、観て確かめたいのです。
DVDを観てからになるのでもうちょっと先ですねー。
Posted by フェイユイ at 2007年01月31日 21:23
御無沙汰しておりやす!
私は実はまだオリジナルもリメイクもどちらも見ていないんですよ。
ただ、見るなら香港のオリジナル版を先に見たいと思っています。

ハリウッドもそんなにネタ切れなのか…?
ただね、まだまだ欧米偏重な日本のメディアだから
こういう事がきっかけでアジアの映画やドラマにもスポットが当たれば良いなぁって
思っています。
Posted by どぅいちゃん at 2007年03月30日 01:04
ご無沙汰です!!
ハリウッドのネタ切れは重傷ですね!私は絶対「ディパーテッド」観て比較してやろうと思っております。

是非是非香港オリジナル観てくださーい!
Posted by フェイユイ at 2007年03月30日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。