映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年02月12日

マイケル・カニンガム、NHK「週刊ブックレビュー」

先日記事にしたNHKの番組「週刊ブックレビュー」の特集でマイケル・カニンガム氏を見た。
想像した以上にハンサムで驚く。
しかも親しみやすい雰囲気で且つ明晰な話し方。うーん、みんなファンになるのもあたりまえですな。
私としてはなんとなくサッカー元日本代表の中田英寿を思い出す。いやなんとなく。
小説の事だけでなく、同時多発テロについてアメリカが初めて外部に対して恐怖を抱いたことだとか、今の政治が間違っている内は小説家として政治を書かなければいけないことだとかはっきりした言葉で話を進める。
最後に「毎日一行一行書いていくことが作品を産むことになる」と言われていた。
本当、それしかないですよね。私もそれだけだと思います。なんだか感心してばかりだけどね。


posted by フェイユイ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさま、こんにちは。TBが重複しまくってしまい、申し訳ありません。
重複分は削除下さいますよう、お手数かけますがよろしくお願いします。
先日、こちらでカニンガム氏出演情報がアップされなかったら、観れてなかったと思います。
ありがとうございました。貴重なインタビューでしたね。
中田ヒデは思い浮かびませんでした!ではでは。
Posted by 真紅 at 2007年02月12日 23:38
お役に立ててよかったです(笑)先週カニンガム氏インタビューを聞いた時は慌てましたよー。是非これは書かねば!!なんて(笑)

中田ヒデは半分冗談ですけどねー。
TBの件、了解しました。
Posted by フェイユイ at 2007年02月13日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

小説だけにできること〜マイケル・カニンガム/インタビュー
Excerpt:  NHKBSの『週刊ブックレビュー』に、マイケル・カニンガムが出演した。 ほとんど観たことがない番組なのであるが、しっかり録画。「すっごく素敵な紳士」 だという評判であるし、昨年秋の講演に行けなか..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2007-02-12 23:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。