映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年04月24日

「Water」吉田修一+オゾン映画スタッフですと

waterV.jpg

「Water」

芥川賞作家の吉田修一、自身の処女小説を映画化! オゾン映画の実力派スタッフを迎えた耽美な作品

Water公式HP>>

waterT.jpg

観たわけではありません。
一番上の写真、なんだか「17歳的天空」みたいな雰囲気。
原作よりホモセクシュアルな要素が強くなってます、ってのが気になるね。
ショート・ムービーのようですが、観れたらいいなー。

トレーラーで少し拝見。


ラベル:同性愛 青春
posted by フェイユイ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。