映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年05月29日

「ロング・エンゲージメント」ジャン・ピエール・ジュネ

大変面白く楽しんで鑑賞し終わり、さてどう褒め称えようか、と思いつつ監督のコメンタリーを少しだけ見たら「戦場シーンは『プライベート・ライアン』を参考にした。あれほど凄い戦闘シーンはない。うまくいかない時はスタッフにも必ず見直させた」みたいなことを語られていて急激に醒めてしまった。

作品自体をきちんと見た上で面白かったのだから感想を変える必要はないわけだが知ってしまった以上、もう作品への気持ちが半分くらいなくなってしまったのはどうしようもない。コメンタリーを見なければよかったんだが、褒め称えた後で種明かしを知ったらもっと落ち込んだろうから、まあよかったと言うしかない。
しかし言葉ひとつでこうも関心を失ってしまうんだから私も適当だとしか言いようがないな。

そう言われてみれば(原作ありみたいなので監督の創作ではないのだが)若い兵士を懸命に探すというのが同じだと言えば同じだ。後は違うけど。そして探しだす兵士がどちらも凄く魅力的で可愛らしい。可愛くなかったら探し出してもがっかりだが。

今夜また続きを書くつもりだが、「こんなことってなあ」という気持ちで少しだけ書いてみた。

これも後で知ったが「アメリ」の監督と言うことも少しだけマイナス点に。ってまだ「アメリ」観てないんですが。勝手な思い込みで。
スピルバーグも素直に賛辞してるとこや様々な監督への様々なオマージュを盛り込んでいて映画が大好きな人なんだろうなあ、とそれなりに感心。
確かに凝ってて楽しめる作品だとは思えます。ちょっと残酷な部分が平気ならば。

「プライベート・ライアン」というのは戦闘シーンにおいて多くに影響を与えているのだなあと感心はします。


posted by フェイユイ at 10:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらもご覧になりましたか!フェイユイさんの感想が楽しみです。そうですかあの『ライアン』の戦闘シーンを参考にしたとな・フーン^^;
私はギャスパー観たさにこの映画観ましたから、第一にギャスパーに注目してるわけです;とにかくギャスパーは台詞少なくて(笑)まぁ、綺麗に写ってるな〜位の印象で、大部分は主人公マチルダ=オドレイ・トゥトゥの映画でした。それに色々な人々の大河的な人生が絡むわけですが。
全体的な感想としては、私は「ナンカ〜☆人工的な感じだな」と。CG多用してますし。
良かったのはマチルダの情熱が最後の最後に結実するところ。ラストシーンは胸に来るものがありましたから、所謂メロドラマ的な部分が主旋律の映画であって、戦闘シーンがどんなに良くできていようが、私にはあまり胸に来ませんでした。・・故にフェイユイさんのこの感想(フェイユイさんも温度が下がったという感触)が、腑に落ちましたよ〜。ワタクシも。恐らく、ライアンしかりこのロングエンゲジしかり、リアルだリアルだと言われますがどこか・・戦闘場面を“見世物”にしてる感覚が、潜んでいるのですよね。。
Posted by フラン at 2007年05月29日 16:45
私は意外に凄く楽しんで観てたんですよー(笑)
それだけに戦闘場面の種明かしに愕然。気づかなかったー。

そんなわけで感想にどのくらい熱を入れきれるか、不安^^;
支離滅裂な文章になりそうです。

あの、コレを観てたら(「かげろう」の時は思わなかったんですが)ギャスパーって、すこーしマットに似てませんか?
わー、思いすごし?^^;
似てるな、と思う時がちょっとだけあったり。^^;^^;^^;
Posted by フェイユイ at 2007年05月29日 18:53
ギャスパー=マット☆ですか・ぅう〜ん☆どちらも“永遠の少年ぽい”ところでしょうか?^^どの表情ですか?マットは割と丸顔、ギャスパーは面長顔・・そこでベツモノと考えていました、只、どちらも大好き(笑)というとこで目が眩んでますが〜^^;
ギャスパーは顔の半分がジャン・ポール・ベルモンド&もう片方はアラン・ドロン☆とたしか評されていました。頬が傷みたいにへッこんでる側がベルモンドかな・・。私はベルモンドは好きですねぇドロンより。
『ロングエンゲジ』ですが、私は全ての中で一番印象的なのは、ジョディ・フォスター。彼女のエピが、やはり一番☆輝いているのです。
Posted by フラン at 2007年05月29日 20:55
あー、マット=丸顔っぽい、というイメージでしょ(笑)意外と若い頃は細いんですよ〜よく見ると。
ベルモンドも後のぷにゃってしたイメージが強いですが(私もベルモンド派です)若い時は細くて物凄くかっこいい!!!凄い美男子なんですよね〜!

勿論マットとそっくりではないですが^^;といってもどこって言われるとどこだったかな?(笑)でも思ったんです、どこかで(^^ゞ

感想書いてみました。私もこの映画のジョディが好きです!綺麗でしたねー!!!
Posted by フェイユイ at 2007年05月29日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。