映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年07月05日

台湾ドラマ「ニエズ」日本語版の仕上がりは

ドラゴンCDさんの電子雑誌からこんな便りが届きました。

「台湾ドラマ「ニエズ」の字幕翻訳が次々に上がってき
ていますが、正直なところ監修が全く追いついていま
せん(^^;

初稿は台湾サイドで仕上げてくるのですが、納品され
る字幕の品質がいまひとつです(大汗)

一般的に字幕は1秒間に3、4字読むスピードで、概
ね1場面で12字前後に収まるよう工夫します。

現地サイドでも、この基準に基づいて字幕入れをして
くるのですが、短くすることに主眼が置かれ、前後の
流れを加味していない翻訳が多々あります(苦笑)

このペースでいくと何時お披露目できるのかと、些か
焦ってきましたが、急いては事を仕損ずるの言葉にも
あるように、ゆっくり良い作品を作っていきたいと考
えております。」

大変そうです。でもやはりいい作品にしてもらいたい、と思いますし、納得のいくまで頑張って欲しいですね。


ラベル:ニエズ
posted by フェイユイ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。