映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を
この記事へのコメント
本当に見たいですよね!
BLコミに情報が載っていたので、密かに注目しておりました。オフィシャルサイトを見ようと思いながら放置状態だったので、フェイユイさんに感謝です!
二十年ぶりとは…でも相変わらず、ロードムービーっぽさが彼らしい撮り方なんでしょうかね。
Posted by まもう at 2007年07月20日 18:24
さすが、まもうさん。すでにご存知でしたね(笑)
トレーラーを観たら我慢できません^_^;
でも観れるのはいつになるかな〜(泣)
Posted by フェイユイ at 2007年07月20日 20:10
マットが最後の最後にちょこッと出てくる◎というので(フェイユイさんご存知でしたか?)ずっと探しててやっと今日観れた『小説家を見つけたら』〜そしたらガス・ヴァン・サントじゃない〜・って監督くらいチェックしろ☆ですが^^;さすがガス・ウ゚ァン・サント◎心優しい、いい映画でした〜(T_T)
ガスさんは、俳優を慈しむような眼でみているのがすごく感じられる。やはり男の子がとても綺麗に優しく詩的に撮られてますよね・・つまり“男もしくは男の子”の良さが色んな角度から表現されていると思うのです。俳優もいいものを引き出して貰ってる気がします^^
主役の子やショーン・コネリー、そうですマットマットマット!(壊★)〜良かったです。マットは久し振り☆にDVD初見の彼でしたから、登場した時の自分の反応(まぁ;モニターの前に一人ですが)客観的にみて“私やっぱりマットが大〜好きなのだナ”と自覚した位、狂喜してました(笑)
勿論脚本も演出も良かったです。そしてもう一人、他の関係で観た『ヘドウィグアンドアングリーインチ』で(主人公のヘドよりも;)可愛いなーと思っていたマイケル・ピットが友人役で出てるのを発見、調べたらガス監督の作品で後に主演してるじゃないですか、これは見ねばと。。
すいません長くなって余計なこと並べましたが(脱線しだすとキリがナイ;)云いたいのは、ガス監督って良いですね〜という事^^観る作品観る作品みな良いです。だからきっと、この『マラノーチェ』も期待を裏切らないことでしょうね。
Posted by フラン at 2007年07月21日 23:19
そうなんですよ。知っていたのにちょこっとだけだと思うと観よう観ようと思いながらずるずるになってました(笑)
でも今回もフランさんの言葉で絶対観よう!と(笑)
ちょうどレンタルしようとしてたとこなので即借ります。
マット、久しぶり。楽しみですー。
ヘドウィグの登場人物が出てるというのも気になる。マイクル・ピットってわかんないですけど^^;ヘドウィグ好きでしたー!!

「オーシャンズ13」関連でテレビでちょこちょこマット見れますね!相変わらずクルーニーとジョーク飛ばしてたり。
Posted by フェイユイ at 2007年07月22日 09:02
コンビニに行っても何気にオーシャンズのポスターにバーンと前の方にマット居ますよねー^^vニマニマしてます(笑)
ヘドウィグもご覧だったのですね;マイケル・ピット=トミーですよトミー☆ヘドウィグは楽曲が良かった〜◎山本耕史の舞台も観ましたよ。
最後に登場のマットが格好いいんだまたこれが・・リピしまくり(^^;)
ガス・ヴァン・サント監督は経歴を見たら写真家、音楽家でもあるわけで、映像が綺麗なわけですねー^^◎
Posted by フラン at 2007年07月22日 11:05
あれもこれもと観たいものが多くて嬉しい悲鳴の毎日ですが(笑)フランさんのコメントを読むとまた観たいものが(笑)
「ヘドウィグ」も観直したくなったー。
とにかくまず「小説家を見つけたら」観ます!!^_^;
Posted by フェイユイ at 2007年07月22日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。