映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年08月08日

「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」ウィルソン・イップ

I.jpgI.jpg

堪能、堪能。久し振りにカンフーアクション全開で楽しませていただいた。
香港では大人気のマンガが原作ということで知ってるのが当たり前、的な展開で物語自体が物凄いスピードだったが要は文句なしにかっこいいアクションを見せるが為のものなのでこれで全く問題無しなのである。

ニコラス・ツェー、ショーン・ユーという若手人気俳優がそろい踏みとはいえ勿論この作品はドニー・イェンのものである。
端正なマスクであり且つその武闘シーンの素晴らしさには目を離せない魅力がある。
あまりにもアクションが華麗である為、他の単なる「ケンカ活劇」とは異なりバレエの一作品を観ているかのようだ。
バレエなら物語は単純でいい。そして所々に見せ場がある。異国情緒溢れる日本料理店の場の狭い部屋を上から眺めて捉えていく動き。同じく狭い廊下での激しいタンブリングを駆使した攻撃。
ソフトボール球場での光に包まれた中でのアクション。こちらは広い空間を使って走りぬけていくスピード感が快感であった。
そしてラストの戦いの場面でドニー・イェン=ドラゴン兄貴のパワーが炸裂する。
いったいに兄弟の物語では兄が踏み台になって弟が活躍する話が多いものだが、ここでは弟はまだまだ若造の半端者。兄貴が最高にかっこいい男なのである。

話はいたってシリアスなのだがマンガのせいか香港という土地柄なのかそこここで思わず笑いがこみ上げてくる設定があってそこがまた香港映画の醍醐味でもあるのだが、主要人物3人が揃ってうざいヘアスタイルだし、ドラゴン兄貴なんて前髪全部前に下りててあれで見えるのか。ドラゴン兄貴は稲妻マークで恋人に「刺青して」って頼まれて彼女の肩甲骨のとこにも稲妻マーク入れちゃって変なものやられるよりいいけどあんまりストレートで笑える。
弟タイガーは星マーク。いくつかバリエーションあり。ちょっと恥ずかしい。でも足芸が得意っていうのはかっこいいね。蹴り一筋っていうのはステキである。
突如割り込んでくるよそ者ターボは蠍マーク。最後に「ターボはやめてレパード(豹)にしろ」って言われるんだけど、蠍マークなのに?わりと単純ではないのだ。ショーン・ユーの綺麗な顔が長髪に隠れてファンとしてはじれったいんでは。
ドン・ジエちゃんは相変わらず清純で一途な女の子で可愛かった。
敵の大将、仮面をつけてるせいで神秘性が出てよかったけど髪形で山寺宏一さんを思い出してしまう。龍虎門の師匠、ちょっと弱そうなのに強いというのがスゴイ。ケイ仙人、どんな方かと思ってたら、仙人というより漫画家みたいだった。絵、描いてたし(字?)ベレー帽の仙人・・・。
などという突っ込みも楽しく鑑賞を終えたのであった。何よりしびれるのはドニーのアクションそのもの(ハンサムなその顔もだけど)なのでこれは絶対観るしかよさはわからない。

監督:ウィルソン・イップ 出演:ニコラス・ツェー ドニー・イェン ショーン・ユー ドン・ジェ リー・シャオラン
2006年香港


posted by フェイユイ at 22:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさん、こんにちは。
初めてお邪魔しますfizz♪と申します。
よろしくお願いいたします。
作品名を辿って飛んで来ました。
映像美と華麗なアクションに、手放しで嬉しくなりました。
>香港という土地柄なのかそこここで思わず笑いがこみ上げてくる設定があって
確かに笑えるポイントがちりばめられ、重くない娯楽作品でしたね。
久々に香港伝影を楽しめました。
TBさせて頂きました。
Posted by fizz♪ at 2007年11月09日 02:27
はじめまして、fizz♪ さん。

香港映画、最近はちょっとご無沙汰気味なんですがやはりこれは思い切り楽しめましたー。
他の最近の作品もどんどん観て行きたいのですがなかなか日本版が出てくれなくて困ります。もっと早く出して欲しいものです!!

どうぞこれからもよろしくお願いいたしますねー!!
Posted by フェイユイ at 2007年11月09日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: これだから香港映画はやめられない!お家芸が炸裂する美しくエネルギッシュなアクション。これを観ずに香港電影を語れない。全エネルギーを燃える拳に込めて、壁をも打ち砕く肉弾戦。ぐいっとストーリーに引き込まれ..
Weblog: Have a movie-break !
Tracked: 2007-11-10 01:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。