映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年09月13日

ショーン・ペンとマット・デイモン、実在したゲイの政治家の伝記映画へ出演か?

ショーン・ペンとマット・デイモン、実在したゲイの政治家の伝記映画へ出演か?
ガス・ヴァン・サント監督作品ということで気になります。ショーン・ペンの役以上にマットの役は微妙です。どうなるのか。観てみたい。

もう一つマット情報
驚異の映像はなんと4000カット! マット・デイモンの出世作『ボーン』シリーズの完結編
4000カット!などと言われても想像できません。通常のアクションもので1000カットならば4倍めまぐるしいわけですか??
全編同じ調子ということはないだろうから物凄い早いカットの部分が幾つかあるということでしょうか。
ボーンシリーズがマット・デイモンの出世作とは知りませんでしたが(『グッド・ウィル・ハンティング』が一番の出世作だと思ってた)完結ということもあるし楽しみですねー。


posted by フェイユイ at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | マット・デイモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
^^『オーシャンズ13』観て参りました;楽しかったです〜しかし一番ツボッたのがやはり☆ケイシー!!(爆)^^;声あげ笑いそうになり堪えるのが苦しかった(笑)・・個人的にウケてるだけなのですが〜。・・と、オーシャンズも終局、ボーンシリーズも終り。調度よい頃合ですね。そしてその後謎の(笑)ゲイの政治家映画・・大分以前お話した“複雑な悪役”のマットがそろそろみられそうなら、嬉しいです〜◎
Posted by フラン at 2007年09月14日 08:03
わーいいなあ。
ケイシーがツボでしたか。マニアックです(笑)

ほんとに、期待してた通りバッドなマットが観れるのでしょうか。
マイホームパパでありたいためにいい役しかしないのかなーと思ってただけにこの配役は気になります。
本決まりではないようなのでまだ様子見ですがサント監督なので余計に期待しちゃいますねー。
かなりイヤーな奴かもしれません(笑)
Posted by フェイユイ at 2007年09月14日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。