映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年12月04日

『孔雀』クリストファー・ドイル

孔雀.jpgAWAY WITH WORDS 2.jpgAWAY WITH WORDS.jpg
AWAY WITH WORDS

他と違う言語理解をするアサノは幼い時から疎外感を持ち、海に出る。彼は香港のとあるバーの孔雀を思わせる美しい青いソファーの匂いが気に入りそこに住み着いてしまう。
べろべろに酔わないと自分の家に帰れないというダイブ・バー店主でゲイのケヴィン、ぶつぶつとわけのわからない言葉をつぶやき続けるアサノを優しく見守る女の子スージーとの出会い。
アサノは二人とうまく言葉は通じないが奇妙な安らぎを感じるのだった。

ドイルらしい美意識とゲイ感覚が溢れるブルーの色彩の作品。アサノが住み着く青いソファーに寝転がってみたい気持ちになる。
記憶を自分の中に閉じ込めているアサノとすぐに記憶を失ってしまうケヴィン、そしてそんな二人の守護天使のようなスージー。

浅野忠信がとても彼らしいイメージで美しく撮られている。「どこへ行きたいかはわかっているのにそこへたどり着けない」男。言葉の通じない関係。なのにいつまでもそこに漂っていたいような不思議な気持ちいい感覚であった。

監督・脚本・撮影:クリストファー・ドイル 出演:浅野忠信 ケヴィン・シャーロック シュー・メイチン クリスタ・ヒューズ 久保孝典
1998年 / 日本/香港




ラベル:感覚
posted by フェイユイ at 23:31| Comment(6) | TrackBack(1) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
OHHH!ドイルですね。浅野とドイルは、何度か組んでいますね。タケオキクチのCMや『地球最後のふたり』、『インビジブル・ウェーブ』、『タイフーン・シェルター』。

最近のフェイユイさんの映画の感想はドイル率が高い気がします。王家衛の映画もそうですが、『インビジブル・ウェーブ』、『パリ・ジュテーム』、『サイコ』。

ドイル撮影では、趙薇主演の『緑茶』も良かったです。
Posted by おおくぼ at 2007年12月05日 18:08
ドイルやっぱり大好きです。この映画はなんだか褒めるのが難しかったんですが(笑)とても好みの映画作品でした。

『緑茶』もだったんですねー。この映画の記事は書いたのかな?よく覚えてませんが随分前に中文字幕で観たきりですがもう一度観てみようかな(笑)
Posted by フェイユイ at 2007年12月05日 19:33
あまりに出来すぎた話なのでフェイユイさんに作り話に思われそうですが…^^;
6日に漫画喫茶でこの記事観て『へぇ〜これは観てないわ』と思ってて帰りにレンタル店に寄ったらワゴンに中古販売のビデオがあったんです〜!!
もうこれは私にすぐ観ろ!!と誰かのお告げだなと思って速攻買いましたよ(笑)
観たらまた記事リンクさせていただきます
Posted by may at 2007年12月09日 17:38
いえいえ、あるのですよ不思議な縁というものが。やはり何かが呼ぶのですね。
今、ビデオだと結構安く手にはいることが多いのですが私はビデオ再生機が壊れてるので残念です。

それでは、記事リンク楽しみにしてますねー!!
Posted by フェイユイ at 2007年12月09日 20:34
インビジブル・ウェーブも観たので一緒に記事を書きましたが、
個々の具体的な感想は書けませんでした。
一応記事リンクをさせて頂いておりますのでご連絡いたします
Posted by may at 2008年01月23日 14:39
ご連絡ありがとうございます!!早速、記事を拝見させていただきました。別の記事にも書かれているように浅野氏『Mongol』がアカデミー外国語映画賞にノミネート嬉しいことですね。めざましTVでのインタビューでも笑顔いっぱいでかわいかったです。
こうなったら配給会社も大慌てだろうと願いたいものです。
私的にはモンゴル、チンギス・ハンと聞いただけで興味がわきますので是非観たいと思ってます。

ところで、今日は朝からこの吉報とともにヒース・レジャーの訃報を知って動揺しております。まだ28歳だった彼、残念でなりません。
Posted by フェイユイ at 2008年01月23日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年代別の浅野氏
Excerpt: もう去年の話なんですが…12月の始め頃にネットカフェで記事を書いた後、あちこちお邪魔しててフェイユイさんの【孔雀】と言う映画の記事を読みまして…藍空放浪記: 『孔雀』クリストファー・ドイル『へぇ〜 浅..
Weblog: 對不起Baby、のんびり隙間blog
Tracked: 2008-01-23 14:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。