映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年12月18日

『ツイン・ピークス』シーズン 2 Vol.4 第21・22章デヴィッド・リンチ

twin_peaks_1.jpg

ウィンダム・アールが大きく動き出した。迎え撃つクーパーの手はすべて読まれ太刀打ちできない。
クーパーはハリーに過去を打ち明ける。かつてウィンダムの妻・キャロラインと自分が恋仲であり彼女はウィンダムに殺されたのだと。
クーパーの最初の相棒であり指導者であったウィンダムはその後気が触れ精神病院へ行くがそれは彼の演技であり彼はそこを脱出してしまう。ウィンダムの標的はクーパー。ここに来てウィンダムの復讐が始まったのだ。
立ち上がれるようになったレオはシェリーに足を刺され逃げ出す。そしてウィンダムの小屋に逃げ込んだ。そこでレオはウィンダムに電気を通される首輪をはめられ彼の手下になりさがってしまう。
今まで恐怖の対象であったレオがウィンダムの元ではまるで子供のように扱われてしまう。今までが酷かったので散々にやられるのがいい気味である。字を書けないといっては電気を流され、うまく書けたといってはお菓子を食べさせてもらいすっかり洗脳され哀れな存在となってしまった。小屋の中でウィンダムは尺八を吹きながら日本の武士は刀を禁止されても尺八を武器にした、と言ってレオに殴りかかる。そうだったのか。
クーパーを撃った犯人の遺留物である繊維とジョシーの服の繊維が同じであると判明。調べたのはシアトルから再び舞い戻ったアルバートである。今ではすっかりハリーと仲良くなってしまった彼はハリーの恋人ジョシーが非常に怪しいのだと言う。クーパーははっきりするまでは公表するなと釘を刺す。

キャサリンは夫ピートに兄が生存している事を知らせる。そしてトーマス・エッカートがジョシーに会うためにツイン・ピークスへ来ていることを知り家へ招待するのだった。
ジョシーと同じくエッカートの手下だった東洋人クマガイが殺害されたことをジョシーが知る。
『ツインピークス』はチベットや香港、日本などアジアテイストがちりばめられている。
それにしてもジョシーって気持ち悪いと思うのだがどうだろう。

精神科医ジャコビは美しいラナには呪いなど関係ないと断言する。それを聞いていた男たちは皆納得。クーパーでさえラナの性的魅力には口笛を吹いてしまうほどなのだ。そこに弟を魔女に殺されたといって猟銃を持って来た兄貴町長。亡くなった弟の若妻ラナを撃とうとする。クーパーは町長とラナを二人きりで話し合わせたほうがいいという。暫くして皆が二人の様子を覗きこむとなんとラナは町長の膝に座って彼の顔をキスマークだらけにしていたのだった。町長は彼女を養子にすると言い出した。
なんとも凄いセクシーダイナマイトなラナである。こういう女性には特別なフェロモンが蓄えられているのかもしれないなあ。

リー将軍になりきってしまい周囲のものも巻き込んでいくベン・ホーン。オードリーの願いでジャコビ医師は南北戦争を終結することを決意。グラント将軍になりすまして降伏のサインをする。ベン・ホーンのリー将軍が南軍に勝利をもたらしたのだ(無論歴史上は北軍の勝利)ここでベンは倒れてしまう。そして正気に戻るのだ。オードリーたちはほっとして笑い出す。
大きな敗北感を味わったベン・ホーン。リー将軍になって南軍を勝たせることでやっとバランスをとるとは。大変なリハビリであった。

ジェームズはエヴリンたちの罠にはまり窮地に追い込まれる。訪ねてきたドナが彼を救う。
ツイン・ピークスだけでなく様々な街で様々な事件が起きている。
ジェームズは結局ドナでなくローラのようなタイプの女性が好きなのだ。美人で秘密の影のある悪の匂いのする女性。一時期ドナが悪ぶって見せてたけどあれはジェームズがそういう女性が好きだと感じていたからなのだろう。でもドナは心底悪女じゃないからジェームズは本当は物足りないのだ。ローラとマデリーンの死から逃れる為、旅に出たジェームズはエヴリンに出会いローラに似た悪の雰囲気を感じたのだ。最後に「僕も君が好きだ」と言ってしまったのは嘘ではないのだろう。むしろそこに本音が出てしまった。
本人は純真なのに悪女が好きなジェームズと悪女じゃないのにそんなジェームズを好きなドナ。彼らの愛情は常に危険な状態なのかもしれない。

最後、クーパーの部屋にウィンダムがテープを残していた。「いつまでもキャロラインを愛している。君もそうだな。デイル、よく聞けよ。君の番だ」


posted by フェイユイ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイン・ピークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。