映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2007年12月29日

『Short Films』4:「アダージェット Adagietto Sehr, langsam」安藤政信

アダージェット2.jpg

年末忙しい仕事の人間なのでこの時期ははっきり言って映画なぞ観る元気は残っていないのにどうしても何か書きたいこの性分はどうしたらよいものか。
だが先日偶然借りたのがオムニバスだったので毎日少しずつ観て行くのにちょうどよかったのである。15分程度の作品を観て感想を書く。
これはいいや、毎年年末はこれにしようと決めたのであった。と言ってもこれくらいちょうどよいのがそうそうあるのかは疑問だが。
あんまり頑張りすぎてないくらいの力加減で疲れ果てた脳みそにはぴったりの作品なのだった。
そして今夜は

SF 4:「アダージェット Adagietto Sehr, langsam」(安藤政信初映像作品/13分 [出演]麻生久美子 [音楽]グスタフ・マーラー)
なんと安藤政信初映像作品である。
マーラーのアダージェットに乗せて麻生久美子の姿を追い続ける、という仕上がり。テーマは亡くなった妻の思い出ということでこれも男のセンチメンタルな作品だ。
特に冒頭の夕暮空を背景に高速道路わきの彼女を映している場面は風が感じられて気持ちよい。
ぼんやりと灯りが点りだすこの時間帯はなにやら寂しげに感じられるのである。薄着姿の彼女がちょっと肌寒そうにも思える。
そして花火をつけて喜んでいる彼女。花火というのは儚い魂のようにも思える。楽しげなのが余計に悲しく思えてしまうのだろう。
マーラーの音楽も心地よい甘く切ない短編であった。

追記:この後、
『仲良きことは良き事かな』
中野裕之監督作品
出演:シテイボーイズ(大竹まこと、きたろう、斎木しげる)中村有志 犬山犬子 安 妙子



『Slow is Beautiful』
中野裕之監督作品
出演:麻生久美子 村上淳 桃生亜希子 森下能幸 藤真美穂 ほか

を観る予定だったのだが、突然ここからDVDがまったく観れなくなってしまい、普通ならDISCASさんに文句を言って取り替えてもらう所だが、時期が時期だし、観たいのは(安藤政信目当てだったので)観終えたし、唐突だがここでおしまいにする。なんだか中途半端な年末鑑賞だが、こういうこともあるんだからしょうがない。映画館での上映だって事故もたまにはあるだろうしね。
他のDVDは観れたのでやはりこのDVD自体が悪いようだ。
前、ガエルの『アモーレス・ペロス』がそうだった時は大騒ぎで再発送してもらったけど。




ラベル:オムニバス
posted by フェイユイ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
え〜と実は内容と全然関係のないコメなんですが・・・スミマセン
毎回一生懸命読ませて頂いております(が、あまりに高度な内容&コメントなので、ROMだけで失礼を・・・)
とは言えフェイユイさんの記事に触発されて、調べまくり借りまくりで頑張ってます♪絶版の本は探し出して購入を・・・
今年はmyバイブル的(笑)な藍空放浪記に出会えて嬉しかったです
益々映画が好きになりました!
来年も宜しくお願いします
Posted by kimchoco at 2007年12月29日 22:59
こんばんは、kimchoco さん。
たっは、そんなにお褒めいただいてはテレまする。
でも、そういう言葉をいただくとやっぱりうれしいものですね!
今年ももう僅かですね。
来年もこれまでどおり好きな映画を観て気ままな記事を書いていきたいものです。
kimchocoさんのブログも楽しみにしてますよ。
ではどうぞよいお年をお迎えください〜!
Posted by フェイユイ at 2007年12月29日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。