映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年01月26日

ヒース・レジャーの日本未公開作品を観たかったら

ヒース・レジャーの作品で日本版DVDになっていないので観れないものもありますが、字幕なし、もしくは英語字幕などでも観たいということならyesasiaから購入できます。
参考までに。
ただしリージョンにご注意ください。

ここは『恋のからさわぎ 10 Things I Hate About You』にリンクしてます。

あとはHeath Ledgerで検索するか。色々たどってみてください。


posted by フェイユイ at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何とかすればDVDも手には入るのですね。情報、ありがとうございます。
先程BS2にて「ゴールデングローブ賞発表」やっていましてその中で『アイム・ノット・ゼア』出演ということでヒースの死にも言及していました(涙)。私は『バットマン』よりこちらを楽しみにしていました。ヒースのエピはボブ・ディランの“女性関係”についてだそうです。
因みにケイシーが助演男優にノミネートされ、アカデミー賞の方でも注目されていてとても嬉しいです。実は今日の午後ゲッティを覗いていたら、あるパーティでの写真にケイシー発見。その格好が・・(笑)恐らく自分の為のパーティでもあるのにま〜るで“イケてない通りがかりのお兄ちゃん”みたいなのですよ・・ヒースのことで凹んでいた私ですがこのケイシー見たら・・妙に癒されちゃって・・(笑)少しだけ楽になりました。。愛すべき、ケイシーです。
Posted by フラン at 2008年01月26日 21:49
ケイシーってホント可愛いですね(笑)新作はすべてDVDで観れることだけが喜びです。
ところでフランさんはもうとっくに見られていたでしょうけど、ヒースのWikipedia覗いたら「名前の由来は『嵐が丘』のヒースから」と書かれています。私は『嵐が丘』のヒースも大好きですが、ヒースといえば吉田秋生『ホテルカリフォルニア』をすぐ思い浮かべたのです。あのヒースも文学少女だった母親が『嵐が丘』から取ったという設定でした。ただそれだけなんですが(笑)ヒース・レジャーと言う名前を見るたびその二人を思い出していたのですよねー。ヒースって花の名前ですが実物は素朴で強そうな雑草っぽい感じ。綺麗な名前です。
Posted by フェイユイ at 2008年01月27日 00:45
私の場合はまず最初に「ジェイン・エア」ありき。中学生の時に大感動し(本当に衝撃的でした☆)ブロンテ姉妹に興味を持ち、その流れで同じ阿部知二訳「嵐が丘」を読みました。特にジェイン・エアでは、想像が拡がりました〜憧れました〜☆ヒース=ヘザの生い茂る丘陵の世界!まさにその花の名前ですものね。。
吉田秋生は「夢見る頃をすぎても」が家にあります。「ホテルカリフォルニア」は未見です。

Posted by フラン at 2008年01月27日 13:49
私も『ジェイン・エア』が先です(笑)
『ホテルカリフォルニア』は読まれてなかったんですねー。
特にヒース・レジャーと重なるわけではないですが、同じ名前「ヒースクリフ」だ、とどきどきしていたのです。
Posted by フェイユイ at 2008年01月27日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。