映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年03月24日

『完全なる飼育 秘密の地下室 』水谷俊之

完全なる飼育 秘密の地下室.jpg

冒頭とラスト少し前の2箇所のみ松山ケンイチ登場。そこだけが目的でレンタル。
いきなり若い女性を鼻血がでるほど殴りつけ雨の中転がった女性をさらに足蹴にし、棄てないでとすがりつく女性に「金を持ってこい」という冒頭部分ともう一場面も泣きながらすがりつく女を振り払って歩くという役どころ。
役に没頭し、なりきってしまう松ケンがどんな気持ちでこのような仕事を取ったのか。
生活のためか、こういう悪役も面白いと思ったのか。
「次第に剣呑な役をしなくてよくなった」と何かで言っていたのはこういうのだろうと思うのだが。
まー作品自体が優れていればこういう悪男もやりがいのあるものだが、肝腎の作品がこれではワルぶる価値もない。

作品自体には触れる必要もないので割愛する。

監督:水谷俊之 出演:山本太郎 しらたひさこ 竹中直人 加藤治子 広岡由里子 加藤浩子
2003年日本


ラベル:松山ケンイチ
posted by フェイユイ at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松ケン君作品ほぼ観たようですね〜私はこれと親指さがしは、
レンタルで手にとって戻す作業をどうしてもしてしまいます…^^;
親指はこの間ようやく決心したのにレンタル中でした…ううっ
…で今は「ごくせん」の観直ししています。ちょい役なので役柄がどうのは考えず、
顔がカワイイのでついついニヤニヤ…

松ケン君の情報は「松ケンフリーク」さんが公式より早いし、地方ネタも強いので
お世話になっています。
個人blogなのでアドレス貼りませんが、まだご覧になってないのでしたら
1度検索してみてください…
Posted by may at 2008年04月05日 16:07
そうですね。もう少し、というとこです。
『親指』は観る価値あると思います。これは・・・まあ気が向いた時に(笑)
そういえば『ごくせん』もありましたね。どのくらい出演しているのかなー。

そうですか。私は映画に夢中になっていて殆ど情報とかは考えてもいませんでしたが・・・ちょっと覗いてみますねー。ありがとうございます。
Posted by フェイユイ at 2008年04月05日 17:01
出演してると言うより「居てる」レベルです(笑)
全部観ましたら、セリフがある話の部分をお知らせしますね。
Posted by may at 2008年04月07日 15:06
わーん、かたじけない。
居る、くらいのレベルなんですねー。でも観たい、です。とりあえず1枚目は観てもいいでしょうか。
Posted by フェイユイ at 2008年04月07日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。