映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年03月26日

『セクシーボイスアンドロボ』voice8 プッチーニ前編

どんがらがっしゃーん。←慌ててけつまずいた音。
前回に文句を言い立てていたら、それを払拭してあまりある今回の話!!!
わーん、これは絶対手元に起きたいよ〜バタバタ。

脚本家も面白い木皿泉氏になって笑えて泣ける本来のセクロボに戻った。
しかも松ケン=ロボが今までにない熱烈な恋に落ちる話。軽薄だったこれまでを棄てて一途な表情がたまりません。
んんん、なんでかなー、報われない恋は今までもそうだったはずなのに殆ど可能性のない年上の女性を好きになったとたんにこの狂おしさは。しかしこの感じってまさに松ケンに対しての自分の気持ちと変わらないじゃんか。
そう恋って苦しいんだよな・・・幸せじゃなくて泣きたくなってしまうんだよ。どうしてだ?

いつもと変わらない日常に退屈を感じているニコはおみくじの大凶を引いてしまう。
地蔵堂の女主人がニコにプッチーニの話をするが今回は依頼ではなく世間話なんだという。
プッチーニは女三人組でもうすぐ死にそうな人の願い事をかなえるのだという。その為には人殺しも厭わないのだと。

そんな時、ロボは大事なマックスロボを蕎麦屋のトイレの中に落としてしまう。
潔癖なロボの代わりに取り上げてくれたその人にロボはいつしか恋を感じてしまうのだ。
カズミちゃんにお熱だったロボの変化にニコは戸惑う。年上のその女性に夢中になっているロボはもう知っているいつものロボではなかった。

ニコちゃんの悲しさにも共感できるが何と言っても松ケンの可愛さに落ちてしまいました。
うーむ、演技なのだとはいえ、突然恋してしまった松ケンのこの愛らしさはなんだろう。
年上の女性、ということで鑑賞済みの方は『人のセックスを笑うな』と重ねてしまうのだろうけど私はまだ観ていないので言わないで。
まだ見ていないだけにこんな松ケンには免疫がないのだ。
ううう。可愛すぎるじゃないかーあああああ。
一所懸命料理を作ったり、ご飯を食べさせたり、寝ぼけて肩にしなだれてきた彼女にときめいていたり、彼女の寝顔を見つめている松ケン=ロボの少年のような表情にこちらが苦しい思いをしてしまうじゃないか。

しかも今回連続ものの前半、だって。しかもDVDはここで終わってるの。殺す気か。
うう、こんな気持ちを抱えたまま、次のが借りれるまで待つわけ?
恋はくるしいんだってば。

言わない、って決めたのに言うけど。
松ケン、特別に笑った時、独特のえくぼ、ができるの、これもジェイと一緒なんだよね。
やっぱ似てるとえくぼも同じなんだね。この笑い方、ツボです。たまりません(泣)

ロボに恋される小林聡美さん、羨ましいなああ(ロボの言い方で)

でもロボに戻って欲しいね(笑)



ラベル:松山ケンイチ
posted by フェイユイ at 22:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。8話は今までとテイストが違うでしょ。リアルタイムで観てたときフェイユさんのような気持ちでしたよ。急に恋愛モードになってしまうんですから。
でも、こんなことで動揺してはいけません。人のセックスを笑うなではでは、もっと切ない表情をしてますから。
Posted by 梅 at 2008年03月26日 23:36
だから言わないで、と本文で言ってるんですけども、もお(笑)
ま、想像はしてますが
Posted by フェイユイ at 2008年03月27日 00:58
フェイユイさま
 昨夜は失礼いたしました。完璧に読み飛ばしていました。これだけの短文にお名前を含めいろいろミスしてるし..。
 すいません酔っ払ってました。おまけに、サッカー観ながら書いてました。
Posted by 梅 at 2008年03月27日 12:26
いえいえ、だいじょぶです。観た方を嫉妬しているだけですので(笑)楽しみに待つしかありませんからねー。

サッカー、バーレーン戦ですか。日本窮地に立たされましたね・・・こちらは心配です。
Posted by フェイユイ at 2008年03月27日 14:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【セクシーボイスアンドロボ】の口コミ情報を探しているなら
Excerpt: セクシーボイスアンドロボ に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
Weblog: 人気のキーワードからまとめてサーチ!
Tracked: 2008-03-30 04:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。