映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年03月31日

『翼の折れた天使たち 第二夜 ライブチャット 』

ライブチャット.jpg

Yoshi原作のフジテレビドラマの第2話。
『渋谷怪談2 デラックス版』に引き続き殆ど堀北真希のアップを見続けているようなドラマなのだが、なかなか面白く観た。

かつての過ちから引きこもりになってしまった少女の唯一つの外部との交渉がライブチャットでのアルバイトだった。
その殆どが性的な目的であることに少女は反感を持ちつつも止める事もできないでいる。
が、ある時他とは全く違う「タロー」との会話で少女はいつしか安らぎを覚えるようになった。

物凄いどんでん返しがあるわけでもないが何となく見入ってしまった。
堀北真希は松ケン鑑賞をして知った女優さんだけど結構見ていて飽きない人なのではないだろうか。
『ウィニング・パス』に続く共演で松ケンが車椅子という設定も同じなのが面白い。『ウィニング・パス』では兄妹。『渋谷怪談2』では松ケンの片思い状態。ここでは恋人という感じかな。

松ケンは前髪がかなり短いという奇抜(?)なヘアスタイルで表情も頼りなげで初々しさが感じられるが2年前の作品でそんなに昔でもないんだな。っていうか彼自身がまだそんなに経験浅いわけだけど。もっと前のかと思ったので。松ケンってホントにこの数年で物凄く変化したのだということが判る。
松ケン探索としては観れる作品でよかった。

2006年日本


ラベル:松山ケンイチ
posted by フェイユイ at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堀北真希の主演作品ではTVドラマ『野ブタ。をプロデュース』が大好きです。松ケンは出てないけど・・・。でもオススメです。
Posted by おおくぼ at 2008年04月01日 13:03
ありがとうございます。
いつか機会があったら・・・なにしろ松ケンにはまりすぎて宿題がたまりすぎて^^;

『野ブタ』は『セクロボ』とプロデューサー、脚本なんかが重なってたりするのですよね。
Posted by フェイユイ at 2008年04月01日 18:36
そういえば、ありました観たことが☆ケンイチ君出演の映画一つだけ。。『ユメ十夜』。山本耕史のステージトーク付きでしたので新宿まで出かけたのでした。肝心の耕史出演分も他の“夜”もどうもいまいち・・(ゴメンなさいケンイチ君のも^^;)しかし☆しかしです!一つだけ素っ晴らしく面白いのがあったのでした!この作品だけは何度観ても痛快。フェイユイさん観てのお楽しみですね。
Posted by フラン at 2008年04月01日 20:31
どういうわけか『ユメ十夜』観るのが最後になりそうです^^;
そうですか。ひとつだけいいのが・・・何故いつも難問出すんですか、フランさんは〜(笑)
『パリジュテ』のようですがあれのようにいいのが色々、ではないわけですね。
私のことですからまた表評価と裏評価を出してしまいそうですが・・・・。
多分ケンちゃんの作品の悪口は言えないかも(って随分言ってますか)

楽しみです〜。
Posted by フェイユイ at 2008年04月01日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。