映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年04月04日

レスリー・チャン『我』

著名作詞家の林夕、レスリー・チャンに書いた詞を悔やむ

レスリーの歌『我』は勿論大好きな歌ですし、忘れられない名曲の一つですが、同性愛をテーマにしていたのだとは知りませんでした。
確かにその通りですね。「私は私なのだ。」という歌でした。そして自分自身が好きなのだと。そういう意味を込めてレスリーは歌っていたんですね。


posted by フェイユイ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。