映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年04月13日

松山ケンイチを見る



松ケンファンで今頃見てるのは私くらいのものでしょうが、ケンイチくんの色々が判って嬉しい映像でした。
それも上田さんの絶妙の質問のやり方と突っ込みのおかげだと感謝しますねー。

地元青森の友達との関係を話さないままにしたのが本当に大事にしているんだなーという感じでちょっと感動的でしたね。
お母さんの話が出てきてまたまたですが、ジェイとお母さんとの関係を彷彿とさせるなあ。「脚本が悪い」って(笑)確かにそうですよー、わかってらっしゃる。もっといい映画に出て欲しいですよね。
気になる恋人関係は「最近まったくない」ということでちょっと可哀想ですよね。一緒にボーリングをした彼女はどうなったのでしょうか。「好きな人と一緒ならどこでもいいですよね」っていうのがかわいい。

吉幾三「おら東京さ行ぐだ」は確かに名曲です。私もこれ以上のヒップホップ且つ売れたものは日本でまだ出ていないと思ってますしね。
これしか歌わないっていうのはおかしいですが。デトロイトメタルシティは大丈夫なのか。

いつものように口をとがらせたようにして話すのが時々明るく笑うのが可愛いではないですか。

TVをまったく見ないし、以前のものは見れるわけでもないのでこういうのを見れるのは嬉しいことですねー。
またちょこちょこ見てみたいものです。


ラベル:松山ケンイチ
posted by フェイユイ at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません、めっちゃ
お・も・し・ろ・いーーーーー!!かったです(笑)
私の家も親戚殆どが東北地方なのでなんだか親近感が・・・
松山君って本当はこう言うタイプだったんですねぇ、驚きです
もうひとつ驚いたこと、フェイユイさんが前に言っていた通り時々ジェイさんにそっくり!と思う場面がいくつも
加えて(これは私だけかも)角度によっては二宮君にも似てるなぁと思ったりしてます
Posted by kimchoco at 2008年04月14日 00:13
二宮君にも似てますよね(笑)『ドルフィンブルー』の記事の時に書いたような気がします。
ケンイチくんとしては誰かに似てるってばかり言われる、と笑って言ってたのでできるだけ言わないように、と決心したのですが、ついつい書いてしまいます(笑)
でもやっぱりジェイに一番似てる、と思ってます。確か二人とも泳げないんですよね^^;

親戚の方でも東北というだけで羨ましい(笑)
私は九州ですからねー。あ、ケンイチくんに気に入られるには「九州人やっけん、うらやましか〜」(笑)
Posted by フェイユイ at 2008年04月14日 00:37
梅さんへ
すみません。こういうの初めてだったんでよくわからなかったんですが、やばいのかな、と思って削除させていただきました。
これでよかったでしょうか?

でもホント凄く貴重なもの見せていただきました!!うれしかったです。ケンさん可愛いですねー!
Posted by フェイユイ at 2008年04月14日 01:15
フェイユイさん
すいません。私にもよく分からないのですが、動画投稿者のコメント欄に貼らないでねと書いてあったので念のため削除お願いしました。

でも!ちょっと検索したら普通にこちらの5Pにあったんですけど。どういうこと?http://jp.youtube.com/results?search_query=%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%81

あと、竜也さんと出演したトーク番組
http://jp.youtube.com/watch?v=eo-r5mfiDfc

関西のインタビューhttp://jp.youtube.com/watch?v=CHaC1a0E0-8

関西の放送局って、よその地域と違ってちょっと外した編集をしておもしろいんですよね。

Posted by 梅 at 2008年04月14日 13:04
そうでしたか(笑)ほっとしました。
あとでまたじっくり楽しませていただきます!!

いつもほんとにありがとうございますm(__)m
Posted by フェイユイ at 2008年04月14日 15:37
見ました!これも貴重なものを見せていただいて感謝です。

特に藤原くんとケンさん(とナイナイ)のは嬉しかったですねー。というのはケンさんが藤原くんとどんな風な関係なのか少しでも見たかったんですよー。今までにあまり見てなくて。
なにしろ藤原くんというのは若く美しき天才をそのまま絵に描いたような存在ですから、ケンさんもきっと同じように思っているのではないかと。
でどんな会話というか対立になるのか凄く興味があったのです。
お互いに思いやりながらもライバル的な炎もちらりと見えたりして面白いトーク番組でした!!
Posted by フェイユイ at 2008年04月14日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。