映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2009年08月28日

『ニエズ』 日本版DVD ついに発売!

11.jpg15.jpg17.jpguntitled.bmp

このドラマがあったから私はブログを始めた、と言っても過言ではありません。
『藍空』の最初はこのドラマの日本語訳を拙いなりに夢中でやってるだけでした。なんて幸せな日々だったか。
様々な台湾ドラマが日本で放送されるようになったのに本作は紹介されることもなく残念でなりませんでしたが、ついに日本語版DVDとして発売されるようです!!!

タイトルは当時のファンが使っていた『ニエズ』で決まりなのでしょうか。
さてどのような反響が起きるのでしょうか。
ここから入ってください『ニエズ』
中に動画もありますし、YouTubeでもありますので確認して是非多くの人に観て欲しいです。

台湾の文豪である白先勇の原作小説を素晴らしい俳優たちが再現しています。
同性愛という題材でありしかも内容の深さと少年たちの美しさは比類のない優れたものだと確信しています。

それにしても待ち長かったなあ。
ラベル:同性愛
posted by フェイユイ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

楊凡監督『涙王子』(范植偉、張孝全主演)トレイラー

先日第66回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門作品発表で紹介した楊凡監督『涙王子』(范植偉、張孝全主演)

トレイラーです。


早く観たい!!!
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

張考全『涙王子』第66回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門の23作品発表

untitledaa.bmp

第66回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門の23作品発表
です!
気になるのは
・ジョン・ヒルコート『ザ・ロード』(原題)、アメリカ
・塚本晋也『TETSUO THE BULLET MAN』、日本
・ヨンファン『プリンス・オブ・ティアーズ』(英題)、中国
最後のが楊凡監督『涙王子』なんと范植偉、張孝全が主演です。
楊凡は『美少年の恋』『華の愛 遊園驚夢』の監督。

こちらなんかも

第66回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

『沈睡的青春』鄭芬芬

沈睡的青春2.jpg

もーずーっと前に購入して観ないままにしておいた『沈睡的青春』やっとやっと観た。
暑い夏の話なので臨場感あるのだがなにしろ元々英文も中文も読めないのがもう長い間そういったものに接していなかったので読み解いていく能力も感覚もがた落ちである。か、もしかしたら以前からこんなもんだったかもしれない。

言い訳はこのくらいにしといて久し振りに観た張孝全。まだまだ青春というイメージの中にいるのだなあ。
無論『ニエズ』の時のような初々しさはないけれど体はその頃よりシェイプアップされているし、嫌な方向に変化していってないのは嬉しい限りである。
物語の題材は青春と題されるものに多くイメージが重ねられる友情と死。この辺も張孝全にぴったりのイメージなのであろう。

田舎町で時計の修理店を経営している若い女性・青青の所へ毎日水に入って動かなくなったという腕時計を持ってくる青年がいた。
彼は中学校で彼女と同級生だったという。
ところが調べてみると彼が告げた名前の同級生は10年前すでに亡くなっていたのだ。
不思議な青年を張孝全が演じている。
実は、仲のよかった友人を水の事故で失ってしまった彼は自己の人格と友人の人格が交錯して現れるようになってしまったのだ。
青青はそんな彼と何度も会ううちに次第に惹かれるようになっていく。

私が観たものがたまたまそうなのかわからないが台湾映画の青春ものはどれも都会風というより田舎町ののどかな情景の中で描かれていてその古びた家屋や調度品、服装も気取ってなく可愛らしくて観ていてほっとする雰囲気に溢れている。
物語はそれに反して悲しげなものが多いような気もするがそれも過激でなく全体に調和しているのである。

青青役の郭碧[女亭]がとても綺麗で可愛らしいし、悲しい話なのにふうわりとした印象で観させてしまう。
青青の古い店の様子や陳柏宇の病院の部屋なんかも凄く可愛くて羨ましいくらいなのだ。(病院の部屋があんなに可愛いってあるのだろうか)
街並みも電車も滝のある風景もみんなうっとりとする色彩だし暑い日差しも雨に濡れた道も情緒たっぷりで見惚れてしまう。
切ない友情も彼女に対する思いも美しいのだよねえ。
こんなに何もかも綺麗でいいのかなあと思いながらも切なく悲しい青春の物語を味わったのであった。

あまりに綺麗な作品で、どうこう言わなくてもいい気がする(笑)張孝全くんもさすがにこういう物語も最後なのではないだろうか。もう少しやるのだろうか^^;
都会の若者の(特に日本の)ゲーセンだとかうるさいのばかり見せられるのはさすがにうんざりするので(そればっかなんだもんな)たまにはこういうのどかな風景を観るのもいいもんです。
悲しい話なんだけどねー。

監督:鄭芬芬 出演:張孝全 郭碧[女亭]


posted by フェイユイ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

張孝全『沈睡的青春〜 Keeping Watch〜(DVD) (台灣版)』発売

沈睡的青春〜 Keeping Watch〜.jpg

張孝全『沈睡的青春〜 Keeping Watch〜(DVD) (台灣版)』発売

張孝全(ジョセフ・チャン)/郭碧婷/鍾欣凌出演 2月7日発売予定
これは日本版出る可能性低いでしょうから、絶対買わんばいかん。

KeepingWatch8.jpg
posted by フェイユイ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

『花蓮の夏』予告編

今更ですが『花蓮の夏』予告編が観れるのでどうぞ。

映画『花蓮の夏』 11月10日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー!
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

『盛夏光年〜花蓮の夏〜』またもう一度

守恆.jpg正行.jpg正行と守恆.bmp

阿信の主題歌を聞きなおしたりMVを観たりしてもう一度観たくなってしまった。

私は映画館へは行ってないのでこれは台湾版DVDでの鑑賞である。

台湾の風景というのはなんとも言えず懐かしくなるようなものでしかもこの舞台は田舎町であるため田んぼ道を二人乗りして走る正行と守恆の姿にまず心惹かれてしまう。

物語は年を取ってから観る者には羨ましくなるような青春で悩み傷つきでも離れる事はできない若者達の友情と愛が描かれていく。

青春と言うより彼らの場合はタイトルどおり暑い夏なのだが。台湾の夏というのはまたマジで暑そうである。

タイトルどおり、というのは映画館で観た方にとっては『花蓮の夏』というやや涼しげな趣だが、原題は『盛夏光年』で永遠に真夏みたいな物凄く暑いタイトルである。青春ならぬ青夏というかんじなのである。

この宇宙の中の盛夏で正行、守恆、慧嘉という惑星、恒星、慧星を表す3人の若者が互いの間をくるくる回りながら成長していく話なのである。

こうして見直しているとほんとに慧嘉役の楊淇が女の子らしくて可愛くていいなあ、なんて思ってしまう。仲のよい男の子どおしの話には必ず彼女みたいな女の子が必要なんだけどその中でも慧嘉は凄くよいのではないか。でもこれは同じアジア人だから思うことなのかもしれないが。

私は張孝全が大好きなので無論彼中心で観てしまうわけだが、正行を演じた張睿家の訴えかける眼差しの切なさ。未成年の崩れてしまいそうな繊細さ。すぐに変わっていってしまうだろうひと時の美しさに見入ってしまう。

幼い時からその名が示すように互いがなくてはならなかった二人。ただ友情であったら苦しむ事はなかったのかもしれないのに恋をしてしまったことで苦しまなければならなくなる。受験の時期という人生のなかでも重要なものを犠牲にしてもその思いを封じ込める事はできない。

その苦しみと友情が正行だけのものではなく同じように守恆も感じていたということを正行は気づかない。

たとえ肉体が交わっても正行の苦しみが終わらなかったことが彼にとって本当に必要なのがなんだったのか教えている。

彼らの友情は押し付けで作り出されたものではなくてもっとずっと前から二人が作ったものだったのに正行ってほんとうにどうしようないバカな奴である。

でもいいんだこれでまた二人は星のままで永遠にくるくる回り続けるんだね。

正行と守恆が愛し合う場面をもっとずっと観ていたかった。部屋の外では蛙がげーこげーこ鳴いてるし。いい感じ。

まもうさんのブログで拝見して勝手にここでも使わせていただいてます。まもうさん、ことわりなくすみません。ひらに感謝。 映画『花蓮の夏』日本公開記念 ジョセフとブライアンのインタビュー!(動画つき) 互いに気を使いながら話してるふたりがいい感じです。ブライアン、ますます綺麗になったような(笑)孝全ほんと体ごっついです。(笑)好きだ〜。
ラベル:友情 同性愛 青春
posted by フェイユイ at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

『花蓮の夏』主題歌『盛夏光年』訳 のようなもの

映画『花蓮の夏』の主題歌「盛夏光年」の歌詞とその後に書いているのはフェイユイが乏しい頭脳で勝手に書いた訳詩です。
決して信じてはいけません。ハチャメチャな意訳だし。

「盛夏光年」

作詞:阿信 作曲:阿信 演唱:阿信(五月天)

我驕傲的破壞 我痛恨的平凡 才想起那些是我最愛
讓盛夏去貪玩 把殘酷的未來 狂放到光年外 而現在
放棄規則 放縱去愛 放肆自己 放空未來
我不轉彎 我不轉彎 我不轉彎 我不轉彎
讓定律更簡單 讓秩序更混亂 這樣的青春我才喜歡
讓盛夏去貪玩 把殘酷的未來 狂放到光年外 而現在
放棄規則 放縱去愛 放肆自己 放空未來
我不轉彎 我不轉彎 我不轉彎 我不轉彎
我要 我瘋 我要 我愛 就是 我要 我瘋 我要 我愛 現在
一萬首的mp3 一萬次瘋狂的愛 滅不了一個渺小的孤單
我要 我瘋 我要 我愛 就是 我要 我瘋 我要 我愛 現在
盛夏的一場狂歡 來到了光年之外 長大難道是人必經的潰爛
放棄規則 放縱去愛 放肆自己 放空未來
我不轉彎 我不轉彎 我不轉彎 我不轉彎

僕は勝手に革命を起こした 平凡でありたくなかったんだ
やっと思い出したんだ
それらが自分の一番大切なものだったということを

真夏に僕らは遊びまわった
残酷な未来は宇宙の果てまで続く そして今

ルールを投げ捨てるんだ 思うがままに愛すればいい
自分を解き放て
何もないままに未来へと走ろう
もう戻らない 戻らない 戻らない 戻らない

法律がもっと簡単になり秩序がもっと混乱したら
そんな青春を僕はやっと好きになるだろう
真夏に僕らは遊びまわった 
残酷な未来は宇宙の果てまで続く そして今

ルールを投げ捨てるんだ 思うがままに愛すればいい
自分を解き放て
何もないままに未来へと走ろう
もう変わらない変わらない変わらない変わらない

僕は狂いたい 僕は愛したい 絶対に
僕は狂うだろう 僕は愛するだろう 今

一万曲のMP3 一万回の狂った愛
なくならなかったほんの小さな孤独さえも

僕は狂いたい 僕は愛したい 絶対に
僕は狂うだろう 僕は愛するだろう 今

真夏の大はしゃぎしたあの場面
宇宙の果てまでたどり着いてしまった

成長すれば人は必ず腐ってしまうわけじゃないだろう

ルールを投げ捨てるんだ 思うがままに愛すればいい
自分を解き放て
何もないままに未来へと走ろう
もう戻らない 戻らない 戻らない 戻らない

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うっひょーい(О>艸<О)さんからお問い合わせがあったもののどうにも自信がなかったのですが、思い切って書いてみました。
おおくぼさんから歌詞を提供してもらいましたし。多謝。
赤面モノですが何かの足しになるなら・・・ならないような。
ほんとに本気にしてはいけませんぞ。

それにしても何度聞いてもいい歌です。かっこいい。


ラベル:
posted by フェイユイ at 15:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

男同士のベッドシーンは大緊張!「花蓮の夏」主演俳優2人に聞く

poster.jpg

男同士のベッドシーンは大緊張!「花蓮の夏」主演俳優2人に聞く

明日から公開されるのですねー。しかし過激なポスターです。
孝全くん、ひもが絡まって困ってるようにも見えますが^^;
ブライアンいわく「早くしてくんない?」


『花蓮の夏』オフィシャルサイト

ラベル:同性愛
posted by フェイユイ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

『猫をお願い (給我一支猫)』トライアゲイン!

cat.jpg

『猫をお願い (給我一支猫)』購入再び挑戦!!

少し前、買おうとしたのに入荷できません、ということで涙を飲んだ。

今度は手に入れられるか?一体ここまでがんばるだけの映画なのか?
まだ未明だが期待は高まるよ!

一個だけ買うと送料つくのが嫌でまた他のと込みで買う(笑)(だから余計高くつくって!しかもまた同じ失敗するかも?)
私のために仕入れてもらったのか?
楽しみだ〜!!げいうぉいーじーまお!!!

ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

張孝全 水滸傳を演じる

張孝全 演 水滸傳

ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

給我一支猫 (DVD) (台灣版)!!

給我一支猫 (DVD) (台灣版)
張孝全(ジョセフ・チャン)出演してます(はずです)

yesasiaさんで発売されてます。これ、観たかったんですよねー。おもしろいかどうかは未見なのでわかりませんが(笑)
武田真治くん出てます。てかこちらが主演(笑)英文字幕つき。らしい。
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

張孝全「拍賣世界的角落」

どばしさんから教えていただいた(ありがとうございます!!)張孝全くんのドラマ「拍賣世界的角落」気になります→ここ

ここでも孝全くんはゲイの役のようで、しかもとてもいい作品のようです。うーん、観たい。


こちらは「花蓮の夏」オフィシャルサイト

YouTubeで観れるようですが→ココ

これもあったり「水滸伝」
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 2007「花連の夏」

??A???.jpg A?.jpg

* 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 2007 *

もう皆様ご存知でしょうが、張孝全応援隊として貼っておきます。(いつも遅くてしょうがないな^^;)

愛する「盛夏光年」は「花連の夏」と言う邦題になって登場。名前もシェーン、ジョナサン、キャリーとなっております。
 
私は(勿論)行けませんがこれで張孝全くんの人気がいっそう高まるとよいなあ。
孝全くん来日もするようで見れる方うらやましい!!行かれる方どうそこの映画で暫し苦くて甘い青春を味わってきてきださいな〜。
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 18:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

張孝全「ファイアー・ミッション(原題:火線任務)」配信開始!

gooブロードバンドナビ・ライブ台湾 on goo にて張孝全の「ファイアー・ミッション(原題:火線任務)」が配信開始だそうです。(有料)

先刻知ったばかりでびっくり。第1話は無料ということです。

ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

Men's Biore 汗水篇〜張孝全(ジョセフ・チャン)〜

Men's Biore 汗水篇〜張孝全(ジョセフ・チャン)〜



どばしさんから情報いただいて早速観てみましたよ!

わーい、相変わらず脱いでるし(笑)Men's Bioreだから当たり前か。
うん、嬉しい。可愛い。
何度でも観よう!

こちらもどうぞ
呉彦祖biore foe men
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

「ラヴ トレイン 心動列車 Vol.4 エピソード2気づかぬ恋心」第五話(張孝全)

アチュイがいい写真が撮れないと悩むシーンで荒木経惟みたいにがんがん撮りまくったら一枚くらいいいのが撮れるのか、と言う。しかもバーの小姐までアラーキーが亡くなった奥さんについて「彼女が写真の撮り方を教えてくれた」と言ったとか語ったりしてアラーキーさすがです。私はアラーキーが奥さんを亡くしてしょんぼりしてると猫のちろちゃんが「しっかりしろ」とばかりにしっぽをぴんと立てたという話が好きでした。それを見て元気が出たという。余談でした。

アニタはマイクに紹介されたプロデューサーに認められ念願の歌手デビュー。アチュイは個展をひらくほどにがんばり会場を訪れたアニタに想いを打ち明けキスをしてめでたしめでたし。

あ、ブライアンとシンディも仲を修復して結婚へ。ハッピーハッピーです。

登場人物がみんないい感じだったので凄く楽しく観れました。特にアニタさんがよかったな。
ブライアンのダンカンもすてきでした。
あとマイク。ハンサム〜。

お目当ての張孝全はとにかく可愛くてたまんないですねー。体の大きな子供って感じで愛おしい。
ぼーっとした純真さが売りの彼なのでデンジャラスなムードなどは無理ですがいつも困ったような純朴な感じがたまらなく色っぽいのでした。
アニタさんが小柄なのでぼーっと大きな感じが余計に強調されて素敵でした。
張孝全くんの役はこういう素朴系なのでうまさが伝わりにくいと思うのですが、こうして観てるとホントーにいい感じなんですよ。改めていい役者なんだと感じました。

「盛夏光年」の守恆はまさしく張孝全にぴったりの役どころだったわけですが、これからどんな映画に出てくれるのか、どんな役を演ってくれるのか、これまで以上に楽しみになってます。
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

「ラヴ トレイン 心動列車 Vol.4 エピソード2気づかぬ恋心」第四話(張孝全)

アチュイの嘘もばれて失恋。一方アニタとは成り行きとは言えキスしたりして急接近。
だがアニタはカメラマン・マイクの撮影でプロデューサーを紹介すると言われアチュイとの食事の約束を忘れてしまう。
7時の約束なのに11時まで待ってるアチュイって。それなのにしょうがないなと許すなんて出来ない。こんな人いるのかな。
アニタは忘れてた、ごめーん。てな感じでしたが。

アニタがマイクの事を褒めるほどアチュイの機嫌は悪くなる。どうしてもマイクに追いつけないというあせりがあるアチュイ。そんなアチュイをガキだと罵りながらもつい弾みで叩き落としたウルトラマンネオスを買ってやろうと台北中を探しまわるアニタ。

アニタは無事プロデューサーのお眼鏡にかなって歌手になれるのか。アチュイはカメラマンになれるのか。二人は結ばれるのか、ネオスはどうなるのか。
アチュイがネオスが好きでも話ができないなあ。初代ウルトラマンとセブンならかなり知ってるんだけどー。
ラベル:張孝全
posted by フェイユイ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「盛夏光年」小説

?N@.jpg

「盛夏光年」の原作小説が届く。文字だけだと思ってたらモノクロではあるがかなり写真がついていてこれはいいですねー。
残念なのは正行と守恆の絡み写真がないことだけど、とても綺麗なのでうれしいのだった。
勿論さっさと読めるわけではないけど時々眺めていやいや読んでみよう。
posted by フェイユイ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 張孝全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。