映画・ドラマ・本などの感想記事は基本的にネタバレです。ご注意を

2008年09月01日

索引【2008年9月〜2009年8月】

「藍空放浪記」での記事索引(2008年9月〜2009年8月)です。

映画・短期間ドラマ・演劇に関する索引です。
タイトルと中身に間違いがあったら教えてください。
原語タイトルと日本語タイトルで迷った場合はわかりやすいよう日本語タイトルにしています。
但し日本語タイトルに原語が組み込まれている場合はそのままだったりもします。
また、個人的に索引するほどもない、と考えたものは記載しないことにしました。

★あ行
『アイム・ノット・ゼア』トッド・ヘインズ
歌と放浪は続く『アイム・ノット・ゼア 』
『愛をつづる詩(うた)』サリー・ポッター
『青い沼の女』実相寺昭雄
『青空娘』増村保造
『赤い天使』増村保造
『赤い風船/白い馬』アルベール・ラモリス
『赤線地帯』溝口健二
『悪魔のようなあいつ』第一回 第二回
『悪魔のようなあいつ』第三回
『悪魔のようなあいつ』第四回
『悪魔のようなあいつ』第五回 第六回
『悪魔のようなあいつ』第七回 
『悪魔のようなあいつ』第八回 
『悪魔のようなあいつ』第九回
『悪魔のようなあいつ』第十回 
『悪魔のようなあいつ』第十一回 
『悪魔のようなあいつ』第十二回 
『悪魔のようなあいつ』第十三回 
『悪魔のようなあいつ』第十四回 
『悪魔のようなあいつ』第十五回
『悪魔のようなあいつ』第十六回 
『悪魔のようなあいつ』第十七回/最終回 
『悪夢探偵』塚本晋也
『悪夢探偵2』塚本晋也
『アクロス・ザ・ユニバース』ジュリー・テイモア
『アクロス・ザ・ユニバース』何も僕の世界を変えられはしない
『あなたになら言える秘密のこと』イザベル・コイシェ
『アヒルと鴨のコインロッカー』中村義洋
『蟻の兵隊』池谷薫
『ある子供』ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ
『安城家の舞踏會』吉村公三郎
『アーネスト式プロポーズ』オリヴァー・パーカー
『イギリスから来た男』スティーブン・ソダーバーグ
『IZO』三池崇史
『いのちの食べかた』ニコラウス・ゲイハルター
『イヴの総て』ジョセフ・L.マンキーウィッツ
『イングリッシュ・ペイシェント』アンソニー・ミンゲラ
『イン・ザ・カット』ジェーン・カンピオン
『インベージョン』オリヴァー・ヒルシュビーゲル
『イースタン・プロミス』デヴィッド・クローネンバーグ
『ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた』エイドリアン・シェリー
『ウェールズの山』クリストファー・マンガー
『雨月物語』溝口健二
『うなぎ』今村昌平
『姑獲鳥の夏』実相寺昭雄
『永遠のこどもたち』J・A・バヨナ
『エデンより彼方に』トッド・ヘインズ
『エトワール』ニルス・ダヴェルニエ
『M』廣木隆一
『L.S.D. プロブレムチャイルド&ワンダードラッグ』マカティア・マイケル
『延安の娘』池谷薫
『王妃の紋章』張芸謀
『オアシス』イ・チャンドン
『狼少女』深川栄洋
『オーケストラの妻たち』アーチー・L・メイヨ
『鬼火』ルイ・マル
『溺れゆく女』アンドレ・テシネ
『お遊さま』溝口健二
『オルランド』サリー・ポッター
『俺たちフィギュアスケーター』ウィル・スペック/ジョシュ・ゴードン
『オーロラ』ニルス・ダヴェルニエ

★か行
『戒厳令』吉田喜重
『カウガール・ブルース』ガス・ヴァン・サント
『華氏451』フランソワ・トリュフォー
『カッコーの巣の上で』ミロス・フォアマン
『ガッジョ・ディーロ』トニー・ガトリフ
『神に選ばれし無敵の男』ヴェルナー・ヘルツォーク
『カリギュラ』ティント・ブラス ジャンカルロ・ルイ ボブ・グッチョーネ
『ガンジー』リチャード・アッテンボロー
『カンフー・ダンク!』チュウ・イェンピン  
『黄色い涙』犬童一心
『祇園の姉妹』溝口健二
『奇跡の海』ラース・フォン・トリアー
『気狂いピエロ』ジャン=リュック・ゴダール
『鬼畜』野村芳太郎
『ギミー・ヘブン』松浦徹
『キャット・ピープル』ポール・シュレーダー
『宮廷画家ゴヤは見た』ミロス・フォアマン
『疑惑の影』アルフレッド・ヒッチコック
『ククーシュカ ラップランドの妖精』アレクサンドル・ロゴシュキン
『くちづけ』増村保造
『グミ・チョコレート・パイン 』ケラリーノ・サンドロヴィッチ
『Criminal Justice』Episode1・2 ベン・ウィショー
『Criminal Justice』Episode3・4 ベン・ウィショー
『Criminal Justice』Episode5 ベン・ウィショー
ベン・ウィショー『Criminal Justice』再び 1・2
ベン・ウィショー『Criminal Justice』再び 3・4・5
『狂い咲きサンダーロード』石井聰亙
『ぐるりのこと。』橋口亮輔
『黒い家 エンジビル』シン・テラ
『黒の報告書』増村保造
『クローズZERO』三池崇史
『敬愛なるベートーヴェン』アニエスカ・ホランド
『Kerouac −ケルアックに何が起こったのか?−』と『ポール・ボウルズの告白 シェルタリング・スカイを書いた男』
『ケレル』ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
『幻影師アイゼンハイム 』ニール・バーガー
『憲兵とバラバラ死美人』並木鏡太郎
『恋のからさわぎ』ジル・ジュンガー
『恋人たち』ルイ・マル
『後悔なんてしない』イソン・ヒイル
『好奇心』ルイ・マル
『好色一代男』増村保造
『コッポラの胡蝶の夢』 フランシス・フォード・コッポラ
『コレクター』ウィリアム・ワイラー
『コーラスライン』リチャード・アッテンボロー
『ゴールデンボーイ』ブライアン・シンガー
『コールド マウンテン』アンソニー・ミンゲラ

★さ行
NHKスペシャルドラマ『最後の戦犯』オンデマンドにて
『ザ・スタンド 前編』PART1疫病 ミック・ギャリス
『ザ・スタンド 前編』PART2夢 ミック・ギャリス
『ザ・スタンド 後編』PART3裏切り ミック・ギャリス
『ザ・スタンド 後編』PART4対決 ミック・ギャリス
『ザ・フォール/落下の王国』ターセム
『さよなら子供たち』ルイ・マル
『さらば箱舟』寺山修司
『サル』葉山陽一郎
『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』マーティン・スコセッシ
『サロン・キティ』ティント・ブラス
『山椒大夫』溝口健二
『サン・ルイ・レイの橋』マリー・マクガキアン
『Jam Films 2』
『ジェイコブス・ラダー』エイドリアン・ライン
『ジェシー・ジェームズの暗殺』アンドリュー・ドミニク
『ジェヴォーダンの獣』クリストフ・ガンズ
『シカゴ』ロブ・マーシャル
『シークレット・サンシャイン』イ・チャンドン
『死刑台のエレベーター』ルイ・マル
『地獄に堕ちた勇者ども』ルキノ・ヴィスコンティ
『シシリアン』マイケル・チミノ
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) 』若松孝二
『ジプシー・キャラバン』ジャスミン・デラル
『ジム・ヘンソンのストーリーテラー』 vol.1 第1話〜3話
『ジム・ヘンソンのストーリーテラー』 vol.1 第4話・5話
『12人の怒れる男』ニキータ・ミハルコフ
『趣味の問題』ベルナール・ラップ
『情愛と友情』ジュリアン・ジャロルド
『情愛と友情』ブライズヘッド再び ジュリアン・ジャロルド
『情愛と友情』ベンとセバスチャン
『情愛と友情』『ブライヅヘッドふたたび』そしてベン・ウィショー
『情愛と友情』ベンとセバスチャンという奇跡
『書を捨てよ町へ出よう』寺山修司
『真珠の耳飾りの少女』ピーター・ウェーバー
『ス』崔洋一
『スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師』デヴィッド・ムーア
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』ティム・バートン
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』押井守
『好きだ、』石川寛
『スパイ・ゾルゲ』篠田正浩
『スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする』デビッド・クローネンバーグ
『スリーパーズ』バリー・レビンソン
『スルース 【探偵】』ケネス・ブラナー
『スローターハウス5』ジョージ・ロイ・ヒル
『清作の妻』増村保造
『セックス チェック 第二の性』増村保造
『銭ゲバ』第1話 松山ケンイチ
『銭ゲバ』第2話 松山ケンイチ
『銭ゲバ』第3話 松山ケンイチ
『銭ゲバ』第4話 松山ケンイチ
『銭ゲバ』第5話 松山ケンイチ
『銭ゲバ』第6話 松山ケンイチ
『銭ゲバ』第7話 松山ケンイチ
『銭ゲバ』第8話 松山ケンイチ
『銭ゲバ』第9話・最終回 松山ケンイチ
『ゼロ時間の謎』パスカル・トマ
『1999年の夏休み』金子修介
『戦争と人間 第一部 運命の序曲』前半 山本薩夫
『戦争と人間 第一部 運命の序曲』後半 山本薩夫
『戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河』前半 山本薩夫
『戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河』後半 山本薩夫
『戦争と人間 第三部 完結篇』前半 山本薩夫
『戦争と人間 第三部 完結篇』後半 山本薩夫
『センターステージ』ニコラス・ハイトナー
『ぜんぶ、フィデルのせい』ジュリー・ガヴラス
『その土曜日、7時58分』 シドニー・ルメット

★た行
『体育館ベイビー』深川栄洋
『タイタス』ジュリー・テイモア
『ダウト〜あるカトリック学校で〜』ジョン・パトリック・シャンリィ
『ダーククリスタル』ジム・ヘンソン フランク・オズ
『ダークナイト』クリストファー・ノーラン
『ダークナイト』再び クリストファー・ノーラン
『ダーク・ハーフ』ジョージ・A.ロメロ
『ダ・ヴィンチ・コード』ロン・ハワード
『007/慰めの報酬』マーク・フォースター
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』ラース・フォン・トリアー
『チェ 28歳の革命』 スティーブン・ソダーバーグ
『チェ 39歳別れの手紙』スティーブン・ソダーバーグ
『地下鉄のザジ』ルイ・マル
『近松物語』溝口健二
『痴人の愛』増村保造
『チャーリング・クロス街84番地』デヴィッド・ジョーンズ
『中国の鳥人』三池崇史
『チュ・ジンモ 悲しい誘惑』
『DEAR WENDY ディア・ウェンディ』トマス・ヴィンターベア
『ディア・ハンター』マイケル・チミノ
『DEAD OR ALIVE 犯罪者』三池崇史
『デトロイト・メタル・シティ』李闘士男
『デリカテッセン』ジャン・ピエール・ジュネ マルク・キャロ
『田園に死す』寺山修司
『でんきくらげ』増村保造
『天国の日々』テレンス・マリック
『テンペスト』デレク・ジャーマン
『動物農場』ジョン・ハラス&ジョイ・バチュラー
『トゥヤーの結婚』王全安
『ときめきに死す』森田芳光
『独立愚連隊』岡本喜八
『ドッグヴィル』ラース・フォン・トリアー
『ドッグヴィルの告白』サミ・マーティン・サイフ
『ドモ又の死』奥秀太郎
『トリコロール/赤の愛』クシシュトフ・キェシロフスキ
『トレインスポッティング』ダニー・ボイル

★な行
『長い長い殺人』麻生学
『ナチュラル・ボーン・キラーズ』オリバー・ストーン
『何がジェーンに起こったか?』ロバート・アルドリッチ
『ニクソン』オリバー・ストーン
『西の魔女が死んだ』長崎俊一
『226』五社英雄
『紀雄の部屋』深川栄洋

★は行
『白痴』黒澤明
『バス174』ジョゼ・パジーリャ
『バスカヴィルの獣犬』デヴィッド・アットウッド
『バスキア』ジュリアン・シュナーベル
『裸のランチ』デビッド・クローネンバーグ
『八月の幻』鈴木浩介
『華岡青洲の妻』増村保造
『華の愛 遊園驚夢』楊凡ヨン・ファン
『パフューム 〜ある人殺しの物語〜』トム・ティクヴァ
『パフューム ある人殺しの物語』トム・テイクヴァ
『バベル』アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
『パラノイドパーク』ガス・ヴァン・サント
『バレエ・カンパニー』ロバート・アルトマン
『バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び』ダン・ゲラー デイナ・ゴールドファイン
『ハーヴェイ・ミルク』ロバート・エプスタイン リチャード・シュミーセン
『バロウズの妻』ゲイリー・ウォルコウ
『ヒストリーボーイズ』ニコラス・ハイトナー
『ヒトラー 〜最期の12日間〜』オリヴァー・ヒルシュビーゲル
『ヒトラーの贋札』ステファン・ルツォヴィツキー
『悲夢』キム・ギドク
『ビューティフル・マインド』ロン・ハワード
『ビートニク Beatnik』チャック・ワークマン
『昼顔』ルイス・ブニュエル
『ファニーゲーム』ミヒャエル・ハネケ
『ファニーゲーム U.S.A.』ミヒャエル・ハネケ
『ファーストフード・ネイション』リチャード・リンクレイター
『FAKE ID フェイク アイディー』ギル・D・レイエス 
『ブエノスアイレス 春光乍洩』王家衛
『フェリーニのローマ』フェデリコ・フェリーニ
『譜めくりの女』ドゥニ・デルクール
『プライドと偏見』ジョー・ライト
『フラガール』李相日
『ブラックキス』手塚眞
『ブラック・ムーン』ルイ・マル
『ブラッド・フォー・ドラキュラ/処女の生血』ポール・モリセイ
『プリシラ』ステファン・エリオット
WOWOWドラマ『プリズナー』第1話
WOWOWドラマ『プリズナー』第2話
WOWOWドラマ『プリズナー』第3話
WOWOWドラマ『プリズナー』第4話
WOWOWドラマ『プリズナー』第5話 最終回
『プリティ・ベビー』ルイ・マル
『フリーダ』ジュリー・テイモア
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』ダニエル・マイリック&エドゥアルド・サン
『ブレイブ』ジョニー・デップ
『ブレス』キム・ギドク
『フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン 悪魔のはらわた』ポール・モリセイ
『ブロークン・フラワーズ』ジム・ジャームッシュ
『ヘアー』ミロス・フォアマン
『ペインテッド・レディ 〜肖像画の淑女〜』前編 ジュリアン・ジャロルド
『ペインテッド・レディ 〜肖像画の淑女〜』後編 ジュリアン・ジャロルド
『ベジャール、バレエ、リュミエール』マルセル・シューバッハ
『ペネロピ』マーク・パランスキー
『ヘヴン』トム・ティクヴァ
『ペルセポリス』マルジャン・サトラピ/ヴァンサン・パロノー
『ベルベット・ゴールドマイン』トッド・ヘインズ
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』ギレルモ・デル・トロ
『ヴェロニカ・ゲリン』ジョエル・シュマッカー
『ヘンリー ある連続殺人鬼の記録』ジョン・マクノートン
『ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン』侯孝賢
『僕の彼女はどこ?』ダグラス・サーク
『北北西に進路を取れ』アルフレッド・ヒッチコック
『ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム』Vol.1マーティン・スコセッシ
『ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム』Vol.2マーティン・スコセッシ
『BOY A』ジョン・クローリー
『ホーリー・スモーク』ジェーン・カンピオン

★ま行
『舞妓 Haaaan!!!』水田伸生
『迷子の警察音楽隊』エラン・コリリン
『マイ・ビューティフル・ランドレット』スティーヴン・フリアーズ
『My Brother Tom』 Dom Rotheroe ベン・ウィショー
ベン・ウィショー『My Brother Tom』英語字幕で
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』王家衛
『マイルズ・フロム・ホーム』ゲイリー・シニーズ
『真木栗ノ穴』深川栄洋
『マッチポイント』ウディ・アレン
『マルコム]』スパイク・リー
『マルタの鷹』ジョン・ヒューストン
『マルティン・ベック Vol.2 バルコニーの男 』ダニエル・アルフレッドソン
『マルティン・ベック Vol.3 消えた消防車』 ハヨ・ギース ダニエル・アルフレッドソン
『マルティン・ベック Vol.4 サヴォイ・ホテルの殺人』ペレ・ベルルンド ダニエル・アルフレッドソン
『マルティン・ベック Vol.5 警官殺し』ピーター・ケグレヴィック ダニエル・アルフレッドソン
『マルティン・ベック Vol.6 ストックホルム・マラソン』ピーター・ケグレヴィック ダニエル・アルフレッドソン
『マルホランド・ドライブ』デヴィッド・リンチ
『卍(まんじ)』増村保造
『マンダレイ』ラース・フォン・トリアー
『みかへりの塔』清水宏
『ミス・ポター』クリス・ヌーナン
『ミッドナイト イーグル』成島出
『耳に残るは君の歌声』サリー・ポッター 
『ミリオンダラー・ベイビー』クリント・イーストウッド『ミリキタニの猫』リンダ・ハッテンドーフ
『息子のまなざし』ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ
『ムーラン・ルージュ』バズ・ラーマン
『盲獣』増村保造
『盲獣VS一寸法師』石井輝男
『モ'・ベター・ブルース』スパイク・リー
『モンゴル』セルゲイ・ボドロフ
『モーリス』ジェームズ・アイヴォリー

★や行
『靖国 YASUKUNI』李纓
『柔らかい殻』フィリップ・リドリー
『やわらかい生活』廣木隆一
『郵便配達は二度ベルを鳴らす』ボブ・ラフェルソン
『幽霊と未亡人』ジョセフ・L.マンキーウィッツ
『雪之丞変化』市川崑
『雪之丞変化』マキノ雅弘
『ユージュアル・サスペクツ』ブライアン・シンガー
『妖婆の家』セス・ホルト
『世にも怪奇な物語』
『46億年の恋』三池崇史
★ら行
『色、戒 ラスト、コーション』アン・リー
『ラビリンス/魔王の迷宮』ジム・ヘンソン
『ランボー 地獄の季節』ネロ・リージ
『陸軍中野学校 開戦前夜』井上昭
『リトル・ダンサー』スティーヴン・ダルドリー
『リバティーン』ローレンス・ダンモア
『リプリー』アンソニー・ミンゲラ
『リプリーズ・ゲーム』リリアーナ・カヴァーニ
『猟人日記』デビッド・マッケンジー
『ルシアンの青春』ルイ・マル
『ルックアウト/見張り』スコット・フランク
『ルー・サロメ/善悪の彼岸』リリアーナ・カヴァーニ
『レオポルド・ブルームへの手紙』メヒディ・ノロウジアン
『レザボアドッグス』クエンティン・タランティーノ
『レッドクリフ Part I』ジョン・ウー
『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』ジョン・ウー
『レベッカ』アルフレッド・ヒッチコック
『RENT/レント』クリス・コロンバス
『レンブラントの夜警』ピーター・グリーナウェイ
『浪人街』マキノ雅弘
『浪人街 RONINGAI』黒木和雄

★わ行
『私の愛情の対象』ニコラス・ハイトナー
『私は貝になりたい』<1958年TVドラマ作品>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。